スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ガンダムSEED FREEDOM」挿入歌は中島美嘉「望郷」 作詞・作曲・編曲は小室哲哉

ニュース 2024年1月26日(金)19:30

「ガンダムSEED FREEDOM」挿入歌は中島美嘉「望郷」 作詞・作曲・編曲は小室哲哉

中島美嘉、「ガンダムSEED」との再タッグに「とても光栄に思います」

中島美嘉、「ガンダムSEED」との再タッグに「とても光栄に思います」

イメージを拡大

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」の挿入歌が、中島美嘉の楽曲「望郷」であることが明らかになった。同曲の作詞・作曲・編曲は小室哲哉が手がけた。1月26日の映画公開にあわせて、同日から配信もスタートしてる。

「望郷」配信ジャケット

「望郷」配信ジャケット

(C) 創通・サンライズ

イメージを拡大

中島は「ガンダムSEED」シリーズの過去作にも参加しており、テレビアニメ「機動戦士ガンダムSEED」のエンディングテーマであり、「機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション完結編 鳴動の宇宙 HDリマスター」の主題歌となった楽曲「FIND THE WAY」を担当。同曲は、中島にとって初のアニメソングとなった。

「ガンダムSEED」シリーズとの再タッグを果たし、中島は「約20年ぶりに新しい形で歴史あるガンダムシリーズに参加させていただけることをとても光栄に思います。楽曲と合わせて映画を楽しんでいただけたらうれしいです。わたしも楽しみです!」とコメントを寄せている。

挿入歌「望郷」の作詞・作曲・編曲を手がけた小室は、西川貴教とコラボレーションした「西川貴教 with t.komuro」名義で、今作の主題歌「FREEDOM」も担当している。過去には、音楽ユニット「TM NETWORK」として、1988年公開の「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の主題歌「BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて)」も手がけた。

(C) 創通・サンライズ

イメージを拡大

また、今作のキャラクターが日本各地を視察する企画「日本全国『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』行きます!」の特設サイトもオープン。視察にくるキラたちに向けて、各都道府県のオススメポイントや応援メッセージを送ると、たくさんの投稿が集まった都道府県から「47都道府県ご当地ビジュアル」が公開される。参加方法などの詳細は特設サイトで発表されている。


「機動戦士ガンダムSEED」シリーズは、遺伝子の調整によって、生まれながらに優れた身体能力や頭脳を持つ人類「コーディネイター」と、自然のままに生まれた人類「ナチュラル」が存在する時代「C.E.(コズミック・イラ)」を舞台に、コーディネイターとナチュラルの戦いを描く。2002~03年にテレビアニメ「機動戦士ガンダムSEED」、04~05年に続編「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」が放送された。

新作劇場版「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」は、「SEED DESTINY」の時代「C.E.73」から2年後の世界を舞台に、完全新作ストーリーが展開される。

作品情報

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM 9

C.E.75、戦いはまだ続いていた。独立運動、ブルーコスモスによる侵攻……事態を沈静化するべく、ラクスを初代総裁とする世界平和監視機構・コンパスが創設され、キラたちはその一員として各地の戦闘に介...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 中島美嘉、「ガンダムSEED」との再タッグに「とても光栄に思います」
  • 「望郷」配信ジャケット

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。