スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」興収10億円超えでシリーズ最高スタート 第2弾入場特典はミニ設定冊子

ニュース 2024年1月29日(月)17:00

「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」興収10億円超えでシリーズ最高スタート 第2弾入場特典はミニ設定冊子

公開記念予告もお披露目

公開記念予告もお披露目

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

劇場アニメ「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」の週末3日間(1月26~28日)での観客動員が63万4000人、興行収入が10億6500万円を記録し、2024年上半期に公開された映画として首位、ガンダムシリーズとしても歴代最高の大ヒットスタートとなった。これを記念して新たな予告編などが公開され、週替わり入場者プレゼント第2弾も明らかになった。

同作は、2002年にスタートした「機動戦士ガンダムSEED」シリーズの最新作。04年に放送された「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の完結後、世界平和監視機構・コンパスに所属することになったキラ・ヤマト(CV:保志総一朗)らの新たな戦いを描く。

公開記念予告編には「See-Saw」によるエンディング主題歌「去り際のロマンティクス」とともに本編の映像を収録。キラが乗る「ストライクフリーダムガンダム弐式」や、アスランの「インフィニットジャスティスガンダム弐式」、シンの「デスティニーガンダム Spec II」といった新モビルスーツが多数登場する。ラストでは、キラとラクスが乗る「マイティーストライクフリーダムガンダム」と、新キャラクターのオルフェが乗る「ブラックナイトスコード カルラ」が切り結ぶ場面も盛り込まれている。

キラ、シン、アスラン、そして新キャラ・オルフェが乗る新型モビルスーツが公開

キラ、シン、アスラン、そして新キャラ・オルフェが乗る新型モビルスーツが公開

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

また、前掲の新モビルスーツ5体に加え、ディアッカのライトニングバスターガンダム、イザークのデュエルブリッツガンダム、アスランのズゴックも設定画が公開されている。

週替わり入場特典第2弾はキャラクター&メカ設定資料をまとめた「ミニ設定冊子」

週替わり入場特典第2弾はキャラクター&メカ設定資料をまとめた「ミニ設定冊子」

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

週替わり入場者プレゼント第2弾は、作中に登場するキャラクターとメカの設定を一部収録した、A6サイズ・16ページの「ミニ設定冊子」に決定。2月2~8日に配布される。さらに、配布終了が相次いでいる入場者プレゼント第1弾「後藤リウ書き下ろし短編小説」の再配布も決まった。詳細は後日発表。

劇場版公開記念スペシャルパッケージ HG1/144 デスティニーガンダムSpecII[クリアカラー]

劇場版公開記念スペシャルパッケージ HG1/144 デスティニーガンダムSpecII[クリアカラー]

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

2月2日から各上映劇場で「HG 1/144 デスティニーガンダム Spec II」のクリアカラーバージョンが、スペシャルパッケージで発売されることも明らかになった。価格は2640円で、購入には座席指定券かその半券が必要となる。

作品情報

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM 9

C.E.75、戦いはまだ続いていた。独立運動、ブルーコスモスによる侵攻……事態を沈静化するべく、ラクスを初代総裁とする世界平和監視機構・コンパスが創設され、キラたちはその一員として各地の戦闘に介...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 公開記念予告もお披露目
  • 週替わり入場特典第2弾はキャラクター&メカ設定資料をまとめた「ミニ設定冊子」
  • キラ、シン、アスラン、そして新キャラ・オルフェが乗る新型モビルスーツが公開
  • オリジナルサウンドトラックCDのジャケット
  • オリジナルサウンドトラック アナログ盤(レコード)ジャケット
  • 劇場版公開記念スペシャルパッケージ HG1/144 デスティニーガンダムSpecII[クリアカラー]

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。