スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 西川貴教が「ガンダムSEED」の世界をレクチャー TVシリーズを凝縮したダイジェスト映像が公開中

ニュース 2024年1月30日(火)20:00

西川貴教が「ガンダムSEED」の世界をレクチャー TVシリーズを凝縮したダイジェスト映像が公開中

新アーティストビジュアル

新アーティストビジュアル

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

YouTubeの「ガンダムチャンネル」で、テレビアニメ「機動戦士ガンダム SEED」と「機動戦士ガンダム SEED DESTINY」のスペシャルダイジェスト映像が公開されている。

2002年にスタートした「機動戦士ガンダム SEED」シリーズは、人類が宇宙に進出した時代・C.E.(コズミック・イラ)を舞台に、遺伝子を調整して生まれた「コーディネイター」と呼ばれる人々と、自然のままに生まれた人類「ナチュラル」の対立と戦乱を描く。この1月26日には最新作劇場アニメ「機動戦士ガンダム SEED FREEDOM」が公開され、週末3日間(1月26~28日)で観客動員63万4000人、興行収入10億6500万円を記録した。

ダイジェスト映像はHDリマスター版の「機動戦士ガンダム SEED」全48話と、続編である「機動戦士ガンダム SEED DESTINY」全50話の見どころをそれぞれ凝縮した内容。シリーズの歴代主題歌を歌い、両作品に声優としても出演している西川貴教がナレーターを務め、「ガンダム SEED FREEDOM」の鑑賞を踏まえたシリーズの基礎知識をレクチャーしてくれる。同映像独自の演出によるミニコーナーなども盛りこまれ、「ガンダム SEED」は約30分、「ガンダム SEED DESTINY」は約38分にまとめられている。

また、シリーズのキャラクターデザインを務める平井久司が、主人公のキラ・ヤマト(CV:保志総一朗)と同じ世界平和監視機構・コンパスの制服に身を包んだ西川の姿を描き下ろした新アーティストビジュアルも披露されている。

作品情報

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM 9

C.E.75、戦いはまだ続いていた。独立運動、ブルーコスモスによる侵攻……事態を沈静化するべく、ラクスを初代総裁とする世界平和監視機構・コンパスが創設され、キラたちはその一員として各地の戦闘に介...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 新アーティストビジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。