スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > かねやん的アニラジの作り方~体験的アニラジプロデュース論~ > 【かねやん的アニラジの作り方】第5回 成功するアニラジの法則

特集・コラム 2019年6月1日(土)19:00

【かねやん的アニラジの作り方】第5回 成功するアニラジの法則

イメージを拡大

最近奥さんと話してて意外なことを言われました。「あんた他人のやりたいことにばっかり金使って」。確かに新しいコンテンツをはじめるときに奥さんから「なんでこのコンテンツ始めるの?」と聞かれると必ず「○○さんがやりたいっていうんで」とか「○○ちゃんがやる気まんまんやねん」と言っています。僕の奥さんはずっと専業主婦でこの仕事のことはよくわかりません。ただ株式会社ベルガモは株式の全てを僕が保有し(つまりすべて兼田家のお金)、取締役に奥さんも入っています。だから、気が気でないんでしょう。「やる気のあるやつにやってもろたらええやん」と僕は反論しますが、奥さんのいうこともわからんではないなと思います。仕事ってなんか苦しいイメージありますもんね。

ベルガモでつくるコンテンツは基本、スタッフ・出演者の「やりたい」という気持ちを基本にしたいと思っています。なんていうと「理想論」に聞こえると思います。しかし、奥さんにもいつも力説しているのですが遠回りに見えてこれが一番早道なんです。仕事ですから、もちろんマーケティングは大切です。でも、「今これが流行ってるからこれやろう」とか「このアニメで人気が出たこの人に出てもらおう」というのはその瞬間大きく伸びますがなかなか長持ちしません。「そんなこと言ったってお前は流行ってるからアニラジやってるんだろう?」と言われそうです。でもこのコラムをお読みの方はお分かりでしょう。地味に続けてきたこの分野が今、大きくなったことを。僕がこれまでお取引してきたブシロードさんもランティスさんも、小さい会社からスタートし、今は大きな会社になっています。どちらの会社も地道にコツコツコンテンツをおつくりになって今日という日があります(今月写真で紹介しているのはその「みんなのやりたい」を具現化した番組「令和演芸批評」です)。

それとよく思うんですがプロデューサーが自ら「やりたい」と思うことはやめたほうがいいような気がします。プロデューサーはお金を握ってますからどうしてもプロデューサーは全スタッフより上の立場になってしまいます。だから自分がやりたいが前に出るとやるほうは「やらされてる」という関係になってしまいます。するとあまりいい結果がでません。もし自分がやりたいものをどうしてもやりたい場合、強烈な情熱をもってスタッフ、出演者を説得し、思いを共有してからはじめる。とにかく「やらされてる」という思いを持つスタッフがいなくなることが肝心だと思います。お金を出すのはこっちでも、パフォーマンスを発揮してもらうのは出演者、スタッフ。「皆さんあってのベルガモです」はもちろんリスナーに向けられたものである一方、出演者、スタッフに向けられたものなんです。

◆宣伝です。
◎ベルガモが「コミックマーケット96」の企業ブースへの出展が決定しました。個人企業の企業ブース出展。どうなるかご期待いただくとともにあったかい目で見守ってください。
◎新生ベルガモの第三弾オリジナルコンテンツ「なまらぶ♡」。北海道出身女性声優3人(小山百代・札幌、花井美春・千歳、早坂領晏・函館)がお送りする番組。STVラジオ、ニコニコチャンネル、ラジオクラウドで絶賛放送・配信中。9月28日札幌STVホールで開催決定! 遠征組はとりあえず往復の足の確保を! 月額756円で番組をめっちゃ楽しめる「なまらぶ♡会員」を募集中!
◎お笑いについて女性声優が真剣に語り合う「令和演芸批評」(山本麻里安・佐々木未来・関根瞳・野口詩央)。世代もキャリアも違うただ「お笑い」を愛するという共通点でのみ集められた4人の「笑いのない」真剣トーク!目指すはM1の審査員! 5月10日スタート。毎月10、25日更新。月額756円でチケット先行や20分以上プレミアムコンテンツを楽しめる「ニコニコ演芸批評会員」を募集中!
◎「令和演芸批評」初の番組イベント「第1回令和大演芸批評会」開催決定。お笑いの聖地、あのビートたけしも舞台にたったという浅草東洋館で行います。ゲストに「関西からの刺客」松田利冴を迎えて、「お笑い」について語り合います。
◎ベルガモの最新情報はhttps://bergamo.audio/ をチェック。かねやんTwitterアカウントは@kaneyanmamotan

兼田 健一郎 株式会社ベルガモ代表取締役社長

かねやん的アニラジの作り方~体験的アニラジプロデュース論~

[筆者紹介]
兼田 健一郎 株式会社ベルガモ代表取締役社長(カネダ ケンイチロウ)
昭和43年大阪府生まれ。法政大学社会学部を卒業、平成3年ラジオ大阪に入社。報道部記者として大阪府警や国会を担当し、事件事故、55年体制崩壊を取材した。東京支社に転勤後一貫してアニメゲームゾーン1314V-STATION の番組プロデュースに携わる。編成企画部長、編成制作部長、東京支社長などを歴任。平成30年退社。日本の新しい音声コンテンツを創造する株式会社ベルガモを創立。

イベント情報・チケット情報

第1回令和大演芸批評会 Check-in0
開催日
2019年6月2日(日)
時間
19:30開始
場所
浅草東洋館(東京都)
出演
山本麻里安, 佐々木未来, 関根瞳, …

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。