スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > かねやん的アニラジの作り方~体験的アニラジプロデュース論~ > 【かねやん的アニラジの作り方】第6回 声優に闇営業は存在しない!

特集・コラム 2019年7月1日(月)19:00

【かねやん的アニラジの作り方】第6回 声優に闇営業は存在しない!

「ベルガモちゃん」(デザイン:内藤泰弘)

「ベルガモちゃん」(デザイン:内藤泰弘)

イメージを拡大

芸人さんによる闇営業が話題になっています。この話題、論点がいろいろありすぎてややこしいことになっていますが、要はプロダクションを通さず、反社会的といわれる人達が主催するパーティ・宴会に出席、出演料をもらっていたという話です。で、私がお世話になっている「声優界」には「闇営業」はあるのかと聞かれたら堂々と答えます。「ありません。いやできません!」

僕はつい最近まで大阪の放送局に勤務していました。でよく大阪の取引先から「ここでイベントやるんやけど、客寄せパンダに人気声優ブッキングしてーな」という相談をよく受けました。で、僕が「人気声優になにさすの?」と聞くと「なんか本人の出てるアニメの有名なセリフでも言うたら盛り上がるやん」。すると僕が「あかんあかん。確かにセリフは声優が言うてるけど、それをイベントで言うてええかは作品を管理している製作委員会とか権利をもってる会社に確認せなあかん」。実はこのやりとりは毎年何回かあるやりとりです。で、必ず相手は「ほんなら、イベントの中身こっちが考えなあかんのかいな。なんや声優は面倒くさいな。お笑いは楽やのに」となります。これは「闇営業」の話ではありませんが、極端な話、主催者はマイク1本用意すれば「お笑い」はイベントとして成立します。彼らは「ネタ」という自分が作ったコンテンツを持っています。タレント本人がコンテンツを直接保有していることは大変強い反面、今回のような反社会勢力との接点というリスクも伴っているということでしょう。声優は自分で直接すべての権利を保有し、またそれをマイク1本でパフォーマンスし、そのコンテンツによって知名度がある人はいません。だから、個人でイベントに参加し出演料をもらうという構図は成立しないのです。

今放送されているNHKの朝の連続小説では、テレビアニメ―ションの黎明期が描かれています。台本を書く人、絵を描く人、そして声を吹き込む人、実に様々なクリエイティブな作業が結集してアニメが出来上がってきます。見てると自分に与えられたパートを懸命にその役割を果たそうとしている。まさに集団芸なのです。このスピリットが今も随所に生きています。簡単にコンテンツ化しやすいラジオ出身の僕からするとわざと面倒くさくしてるのではないかと思うほどです。しかしコンテンツを「集団芸」化することの破壊力をまざまざ見せつけられる事例を僕も何度も見てきました。「バンドリ」が女性声優のガールズバンドプロジェクトだったら、これだけの規模になったか? アニメ、ゲーム、ラジオ、勿論ライブのパフォーマーたる声優、そのすべてのパートで懸命に役割を果たすことによってあれだけの巨大なコンテンツになったんでしょう。「集団芸」は様々な役割を作り、その役割が頑張ることによってさらにコンテンツが大きくなっていく。ミリタリーアニメにおいて軍事考証なんていう役割が注目されたのもおもしろい現象です。ミリタリーライターの立場でリアルなメカの動きをアニメの制作サイドに伝え、それを再現していく。「集団芸」ですから、「バンドリ」の愛美さんも「ガルパン」のライター鈴木貴昭さんも、それぞれのコンテンツは決してその人たちのものではないけど、その人たちがいないと成立しない。コンテンツという旗印に様々な才能が集い、互いに尊重し刺激しあいながら大きくしていく。この面倒くささと面白さ。「集団芸」は誰かに呼ばれて1人でパフォーマンスすることはできないのです。

最後にわが社ベルガモに会社のロゴとキャラクター「ベルガモちゃん」ができました。「トライガン」や「血界戦線」を描いた漫画家・内藤泰弘君は僕の大学のサークルの同級生で創業祝いに書いてもらいました。漫画家というのもペン1本でできる仕事で個人芸。知り合いに頼まれて書きましたというと今回の「闇営業」っぽい構図ですが、ご安心ください。僕は反社会勢力でもありませんし、なにより僕はギャラを1円も彼にお支払いしておりません(笑)。

◆宣伝です。
◎ベルガモが「コミックマーケット96」の企業ブースへの出展が決定しました。個人企業の企業ブース出展。8月9日~12日までの4日間。東京ビッグサイト・青海展示棟(場所がいつもと違います。)で。7月1日現在、「ル美子さん」「なまらぶ♡」のお渡し会決定!ほかにも続々お渡し会あり。また漫画家・内藤泰弘デザイン「ベルガモちゃん」グッズも販売。ご期待ください。
◎新生ベルガモの第3弾オリジナルコンテンツ「なまらぶ♡」。北海道出身女性声優3人(小山百代・札幌、花井美春・千歳、早坂領晏・函館)がお送りする番組。STVラジオ、ニコニコチャンネル、ラジオクラウドで絶賛放送・配信中。9月28日、札幌STVホールで開催決定! 遠征組はとりあえず往復の足の確保を! 月額756円で番組をめっちゃ楽しめる「なまらぶ♡会員」を募集中!
◎お笑いについて女性声優が真剣に語り合う「令和演芸批評」(山本麻里安・佐々木未来・関根瞳・野口詩央)。世代もキャリアも違うただ「お笑い」を愛するという共通点でのみ集められた4人の「笑いのない」真剣トーク!目指すはM1の審査員! 5月10日スタート。毎月10、25日更新。月額756円でチケット先行や20分以上プレミアムコンテンツを楽しめる「ニコニコ演芸批評会員」を募集中!
◎7月には待望の男性声優番組がスタート。さらにベルガモの新規事業「ミリタリー」コンテンツがスタート。これもご期待ください.
◎ベルガモの最新情報はhttps://bergamo.audio/ をチェック。かねやんTwitterアカウントは@kaneyanmamotan

兼田 健一郎 株式会社ベルガモ代表取締役社長

かねやん的アニラジの作り方~体験的アニラジプロデュース論~

[筆者紹介]
兼田 健一郎 株式会社ベルガモ代表取締役社長(カネダ ケンイチロウ)
昭和43年大阪府生まれ。法政大学社会学部を卒業、平成3年ラジオ大阪に入社。報道部記者として大阪府警や国会を担当し、事件事故、55年体制崩壊を取材した。東京支社に転勤後一貫してアニメゲームゾーン1314V-STATION の番組プロデュースに携わる。編成企画部長、編成制作部長、東京支社長などを歴任。平成30年退社。日本の新しい音声コンテンツを創造する株式会社ベルガモを創立。

作品情報

血界戦線

血界戦線 Check-in27

かつて紐育(ニューヨーク)と呼ばれたか街はたった一晩で消失した――
一夜にして構築された霧烟る都市『ヘルサレム・ロット』
空想上の産物として描かれていた『異世界』を現実に繋げている街。
その全貌...

2015春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「ベルガモちゃん」(デザイン:内藤泰弘)

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。