スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「名探偵コナン」首位、「クレヨンしんちゃん」が2位の大ヒットスタート

特集・コラム 2018年4月17日(火)19:00

【週末アニメ映画ランキング】「名探偵コナン」首位、「クレヨンしんちゃん」が2位の大ヒットスタート

(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

イメージを拡大

4月14日~15日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。ゴールデンウィークを見据えた新作が続々と公開され、人気アニメシリーズの劇場版22作目「名探偵コナン ゼロの執行人」が、期待通り首位スタートを切った。4月13日から全国384スクリーンで公開され、土日2日間で動員101万2000人、興収12億9600万円を記録し、圧倒的な強さをみせた。これは昨年の邦画の年間興収No.1で、シリーズ最高興収68.9億円をあげた前作「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」の興収比100.7%の成績。公開3日間では動員128万9000人、興収16億7000万円を記録している。子どもから大人まで幅広い層が劇場につめかけており、前作を超え、劇場版シリーズ6作連続で興収記録更新が期待できる大ヒットスタートを切った。

同じく人気アニメシリーズの劇場版26作目「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱」が、昨年同様2位に続いた。13日から全国355スクリーンで公開され、土日2日間で動員31万5000人、興収3億6700万円を記録。これは最終興収16.2億円をあげた前作「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」の興収比111.2%の成績だ。こちらも前作を上回る好スタートとなっており、興収16億円以上が見込まれる。なお、配給の東宝はこの2作品で公開初日を金曜日に変更した。今後、週末の興行に変化が現れるか注目される。

3位は2週連続首位だったピクサーアニメ「リメンバー・ミー」で、累計興収は39億円を突破。アニメ作品が上位を独占した。4位には新作「パシフィック・リム アップライジング」が初登場し、ドリームワークス・アニメ「ボス・ベイビー」は5位に後退。なお、7位「映画ドラえもん のび太の宝島」は累計興収が50億円を突破している。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

名探偵コナン ゼロの執行人

名探偵コナン ゼロの執行人 Check-in5

東京サミット開催の地となる東京湾の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」。サミットが開催される5月1日には、2万2千人もの警察官が出動するというこの超巨大施設で突如、大規模爆破事件が発生!そこには、...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ