スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「ハイスクール・フリート」4D版上映スタートで再浮上

特集・コラム 2020年2月18日(火)19:00

【週末アニメ映画ランキング】「ハイスクール・フリート」4D版上映スタートで再浮上

(C) AAS/新海上安全整備局

イメージを拡大

2月15日~16日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。2週連続でアニメ作品のトップ10入りは6位の「アナと雪の女王2」のみ。公開13週目に入った「アナ雪」は順位をひとつ上げ、累計動員は1034万人、興収は132億円を突破した。依然好調に推移しているが、3月12日をもって全国の劇場での公開を終了することが決定している。

首位は「パラサイト 半地下の家族」が公開6週目にして遂に獲得。2位には新作「1917 命をかけた伝令」は初登場し、第92回アカデミー賞で受賞した2作品が上位を占めた。

3位は前週2位発進の「犬鳴村」で、前週首位の「ヲタクに恋は難しい」は4位に、「AI崩壊」は3位から5位に後退している。新作では他に、「グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇」が7位にランクインした。

なお、1月18日から公開されていた「劇場版 ハイスクール・フリート」の4D版上映が2月14日からスタートし、15位に一気に再浮上している。

21日からは「デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆」「劇場版 Gのレコンギスタ II ベルリ撃進」「世界一初恋 プロポーズ編」、22日から「映画 ねこねこ日本史 龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!」が公開される。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

劇場版 ハイスクール・フリート

劇場版 ハイスクール・フリート Check-in11

今からおよそ100年前、プレートのずれにより、多くの国土を水没によって失った日本。国土保全のため次々と築かれた水上都市はいつしか海上都市となり、それらを結ぶ航路の増大に伴い、海の安全を守る職業「...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。