スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「劇場版 呪術廻戦 0」が104億円突破、「鹿の王 ユナと約束の旅」は7位発進

特集・コラム 2022年2月8日(火)19:00

【週末アニメ映画ランキング】「劇場版 呪術廻戦 0」が104億円突破、「鹿の王 ユナと約束の旅」は7位発進

(C)2021「鹿の王」製作委員会

イメージを拡大

2月5日~6日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。「劇場版 呪術廻戦 0」が首位返り咲きから3週連続で首位を獲得。公開7週目に入った土日2日間で動員26万3000人、興収4億1900万円を記録し、累計動員は760万人、興収は104億円を突破した。5日から入場者プレゼント第3弾の配布、4DX版およびドルビーシネマ版での上映がスタートしている。

2位は「コンフィデンスマンJP 英雄編」が2週連続でキープ。3位に「大怪獣のあとしまつ」、4位に「ゴーストバスターズ アフターライフ」と4日公開の新作がランクインした。前週4位の「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」は5位。

そして、新作「鹿の王 ユナと約束の旅」は7位スタートとなった。「精霊の守り人」で知られる上橋菜穂子による、2015年本屋大賞を受賞したファンタジー小説をアニメ映画化したもの。「もののけ姫」「君の名は。」などの作画監督である安藤雅司が初監督・キャラクターデザイン・作画監督を手がけ、「伏 鉄砲娘の捕物帳」の宮地昌幸が共同監督を務めている。声優は堤真一、竹内涼真、ら。4日に都内劇場で初日舞台挨拶が行われ、竹内と安藤監督が登壇した。

新作では他に「355」が9位にランクイン。「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 後章 STASHA」は圏外の11位スタートとなっている。名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」をリメイクした「宇宙戦艦ヤマト2199」「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」シリーズの続編で、1979年放送のテレビスペシャル「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」をモチーフに描いた全2章の後章。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

鹿の王 ユナと約束の旅

鹿の王 ユナと約束の旅 5

飛鹿(ピュイカ)に跨り戦った最強の戦士団<独角(どっかく)>。その最後の頭であったヴァンは、強大な帝国・東乎瑠(ツオル)を相手に戦ったが敗れ、奴隷となり岩塩鉱に囚われていた。ある夜、ひと群れの不...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。