スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「劇場版 呪術廻戦 0」が6週連続首位、「フルーツバスケット」は興収9500万円突破

特集・コラム 2022年3月1日(火)19:00

【週末アニメ映画ランキング】「劇場版 呪術廻戦 0」が6週連続首位、「フルーツバスケット」は興収9500万円突破

(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

イメージを拡大

2月26日~27日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。「劇場版 呪術廻戦 0」が6週連続で首位を獲得。公開10週目の土日2日間で動員12万1000人、興収1億8400万円をあげ、累計動員は866万人、興収は121億円を突破した。国内歴代興収ランキングで現在24位となっている。アニメ作品のトップ10入りはこの1本のみ。

だが、2月18日より公開された「フルーツバスケット prelude」は圏外ではあるが、全国25スクリーンでの公開ながら高アベレージをあげており、27日までの累計動員は5万5194人、興収は9542万5960円を記録している。追加入場者特典第二弾の配布が決定。第二弾の特典はテレビシリーズで反響を呼んだ、透と夾がシーツ越しに抱きしめあう名場面の複製原画で、上映劇場にて先着順で配布。好評により、追加上映劇場も続々と決定している。

ランキング2位は「愛国女子 紅武士道」がキープし、3位には2月25日公開の新作「ナイル殺人事件」が初登場した。「牛首村」も4位をキープし、「コンフィデンスマンJP 英雄編」が5位にワンランクアップ。新作では他に、「ドリームプラン」が9位にランクインしている。

なお、3月4日から「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ) 2021」「あんさんぶるスターズ!! Road to Show!!」「銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第一章」「ブルーサーマル」が公開される。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

劇場版 呪術廻戦 0

劇場版 呪術廻戦 0 10

自身の死刑を望む高校生・乙骨憂太。幼少の頃、結婚の約束を交わした幼馴染・祈本里香を交通事故により目の前で失った彼は、呪いと化した彼女に憑かれ苦しんでいた。そんな中、「呪い」を祓う為に「呪い」を学...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。