スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「ドラゴンボール超」が動員154万人、興収20億円を突破

特集・コラム 2022年7月12日(火)19:30

【週末アニメ映画ランキング】「ドラゴンボール超」が動員154万人、興収20億円を突破

(C) バード・スタジオ/集英社 (C) 「2022 ドラゴンボール超」製作委員会

イメージを拡大

7月9日~10日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。7月8日公開の新作「ソー ラブ&サンダー」が首位スタートを切り、「トップガン マーヴェリック」は2位。「バズ・ライトイヤー」はワンランクダウンの3位となった。

4位には、アイドルグループ「Snow Man」の岩本照が映画単独初主演を務めた新作「モエカレはオレンジ色」が初登場。同作は、講談社「デザート」で2016年に連載開始された玉島ノンの人気コミックを実写映画化し、消防士と女子高生の不器用な恋の行方を描いたラブストーリーだ。

前週4位の「ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー」は5位に後退したが、累計動員は154万人、興収は20億円を突破している。「映画 ゆるキャン△」は前週3位から6位、「それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル」は7位から9位、「映画 五等分の花嫁」は8位から10位に後退した。新作は「特『刀剣乱舞 花丸』 月ノ巻」は惜しくも11位スタートとなっている。

なお、15日から「ミニオンズ フィーバー」「劇場版アイカツプラネット!」(「アイカツ! 10th STORY 未来へのSTARWAY」が同時上映)「マスターオブスキル 栄耀のために」が公開される。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

ドラゴンボール超 スーパーヒーロー

ドラゴンボール超 スーパーヒーロー 1

かつて、孫悟空により壊滅した悪の組織<レッドリボン軍>。その意志を継いだ者たちが、新たに最強の人造人間・ガンマ1号、2号を生みだした。彼らは自らを「スーパーヒーロー」と名乗り、ピッコロ、悟飯らを...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。