スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「ONE PIECE FILM RED」がシリーズ最高成績を更新

特集・コラム 2022年8月16日(火)19:00

【週末アニメ映画ランキング】「ONE PIECE FILM RED」がシリーズ最高成績を更新

(C) 尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会

イメージを拡大

8月13日~14日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。2022年最高のオープニング成績で大ヒットスタートを切った「ONE PIECE FILM RED」が、2週目の土日2日間で動員103万人、興収14億9700万円をあげ、2週連続で首位を獲得した。累計では公開から10日間(8月6~15日)で動員500万人、興収70億円を突破し、「ONE PIECE FILM Z」(2012)の興収68.7億円を超えてシリーズ最高成績を更新している。13日には公開記念舞台挨拶が都内劇場で行われ、主人公・ルフィを演じる田中真弓をはじめ、中井和哉、岡村明美、山口勝平、平田広明、大谷育江、山口由里子、矢尾一樹、チョー、宝亀克寿という“麦わらの一味”声優陣10名に加えて、ヒロインの歌姫・ウタ役の名塚佳織、ゴードンを演じる津田健次郎が勢ぞろいした(公開記念舞台挨拶の模様はコチラ https://anime.eiga.com/news/116702/)。

「ジュラシック・ワールド 新たなる支配者」は2位をキープし、以下「ミニオンズ フィーバー」「キングダム2 遥かなる大地」「トップガン マーヴェリック」と5位まで順位の変動はなかった。

6位には8月11日公開の新作「TANG タング」が初登場。7位に「夏の思い出、ゲットだぜ!25周年ポケモン映画祭」の1作品として公開された「劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス」がランクインしている。2002年公開の同作は、水の都を舞台に、ポケモンマスターを目指すサトシとその相棒・ピカチュウが繰り広げる冒険を描いた長篇アニメシリーズの第5作。

前週6位の「今夜、世界からこの恋が消えても」は8位で、12日公開の新作「パウ・パトロール 大空のミッション・パウ ロイヤルストーンをとりもどせ!」が9位にランクインした。作品は、人間の少年ケントと個性豊かなレスキュー犬たちからなるチーム「パウ・パトロール」の活躍を描く、北米発の人気子ども向けアニメ「パウ・パトロール」の劇場版。そして、前週7位の「ゴーストブック おばけずかん」は10位に後退している。

なお、19日から「劇場版ツルネ はじまりの一射」が公開される。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

ONE PIECE FILM RED

ONE PIECE FILM RED 6

世界で最も愛されている歌手、ウタ。素性を隠したまま発信するその歌声は”別次元”と評されていた。そんな彼女が初めて公の前に姿を現すライブが開催される。 色めき立つ海賊たち、目を光らせる海軍、 そし...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。