スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「劇場版 SPY×FAMILY」V4で興収48億円突破、「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」は6位に再浮上

特集・コラム 2024年1月16日(火)19:00

【週末アニメ映画ランキング】「劇場版 SPY×FAMILY」V4で興収48億円突破、「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」は6位に再浮上

イメージを拡大

1月12日~14日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表され、「劇場版 SPY×FAMILY CODE: White」が週末3日間で動員22万7000人、興収3億1700万円をあげ、4週連続で首位をキープした。累計動員は361万人、興収は48億円を突破している。第2弾入場特典として、原作者・遠藤達哉氏の描き下ろし「ARイラストカード」が13日から配布された。

12日公開の新作では、2位に「ある閉ざされた雪の山荘で」、3位に「アクアマン 失われた王国」が初登場。「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。」が4位となっている。

5位は「ウィッシュ」で、公開9週目に入った「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」が前週の9位から6位に再浮上。累計で動員156万9000人、興収22億3700万円を記録した。第4弾入場特典として、第1弾から3弾の特典イラスト(4種)がシート状のステッカーになった「ビジュアルステッカー」が配布されている。

7位は「ゴジラ−1.0」がキープ。8位には新作「カラオケ行こ!」がランクイン。前週4位にランクインした「名探偵コナン vs. 怪盗キッド」は9位、「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」が10位となった。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

劇場版 SPY×FAMILY CODE: White

劇場版 SPY×FAMILY CODE: White 5

世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代。西国(ウェスタリス)の情報局対東課〈WISE(ワイズ)〉の敏腕諜報員(エージェント)の〈黄昏(たそがれ)〉ことロイド・フォージャーがいつものよ...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。