スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「プラスティック・メモリーズ」林直孝の世界を、今井麻美と新鋭・佐々木恵梨が歌う

ニュース 2015年3月2日(月)19:06

「プラスティック・メモリーズ」林直孝の世界を、今井麻美と新鋭・佐々木恵梨が歌う

佐々木恵梨

佐々木恵梨

イメージを拡大

テレビアニメ「プラスティック・メモリーズ」のオープニング&エンディング主題歌が決定した。両楽曲ともに、原作・脚本を務める林直孝(MAGES.)自らが、作詞を行う。

オープニング主題歌「Ring of Fortune」には、本楽曲でデビューを果たす佐々木恵梨が抜てきされた。デビューシングルは5月27日に発売を見込み、価格は1,200円(税抜き)。ボーナストラックとして、林による、楽曲の世界観を綴ったヒロイン・アイラ(cv:雨宮天)のキャラクターモノローグが収録される。

エンディング主題歌「朝焼けのスターマイン」は、林が手がけた「STEINS;GATE」の牧瀬紅莉栖役や、「THE IDOLM@STER」の如月千早役などで知られる今井麻美が歌う。CDは6月3日にリリースされ、価格はCDのみの通常盤が1,700円、本作のオープニング&エンディングのノンテロップ版を収録したDVD付盤が2,300円、同様のDVDが付属するアニメ盤が2,600円(いずれも税抜き)。

本作は、現代より少し科学が進歩した世界を舞台に、世界的大企業SAIに就職した水柿ツカサが、「ギフティア」の少女アイラとともに、寿命を迎えたギフティアを回収する部署「ターミナルサービス」で奮闘する姿を描く。「デジタルな記憶の中から生まれるラブストーリー」と銘打ち、はかなくも純粋な物語が展開する。

作品情報

プラスティック・メモリーズ

プラスティック・メモリーズ Check-in16

人間とほぼ見た目の変わらない人型アンドロイドが世界中に普及した、ちょっぴり未来の世界。アンドロイド製造メーカーSAI社が開発した「ギフティア」は、とても感情豊かで、今までにない人間らしさを持った...

2015春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 佐々木恵梨
  • 今井麻美

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。