スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 2ndアルバム発売の原由実、「俺がお嬢様学校に『庶民サンプル』としてゲッツされた件」のED主題歌を担当

音楽 2015年8月19日(水)22:00

2ndアルバム発売の原由実、「俺がお嬢様学校に『庶民サンプル』としてゲッツされた件」のED主題歌を担当

原由実

原由実

イメージを拡大

AT-X、TOKYO MXほかで10月から放送を開始するテレビアニメ「俺がお嬢様学校に『庶民サンプル』としてゲッツされた件」のエンディング主題歌を、同作に出演する声優の原由実が担当することが明らかになった。

「俺がお嬢様学校に『庶民サンプル』としてゲッツされた件」は、七月隆文氏のライトノベルをアニメ化したラブコメディ。名家の令嬢が集まるお嬢様学校に、同世代異性の「サンプル」として拉致されたごく平凡な男子高校生・神楽坂公人が送る学園生活を描く。エンディング主題歌を担当することになった原は、主人公の幼なじみでアイドル声優の花江恵理役で出演もしている。エンディング主題歌のタイトルや発売日など、詳細は未定。

声優のほかアーティストとしても活動する原は、9月25日に2ndアルバム「心に咲く花」も発売が決定している。同アルバムには新曲「心に咲く花」のほか、ゲーム「コープスパーティー BLOOD DRIVE」のオープニング主題歌「In the rain」、「白衣性愛情依存症」のエンディング主題歌「キミとの未来」など全13曲を収録。数量限定盤およびDVD付き盤に付属する特典ディスクには、原が出演する「心に咲く花」のミュージッククリップ&メイキング、コメント映像、「コープスパーティー BLOOD DRIVE」のオープニングムービーなどが収められる。

Blu-ray付きの数量限定盤が4200円、DVD付き盤が3800円、CDのみの通常盤が3000円(いずれも税抜き)で、それぞれ撮りおろしのオリジナルフォトジャケット仕様。ゲーマーズ、アニメイト、とらのあなでの購入者を対象とした発売記念イベントも、10月10日から全国8カ所で開催される。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。