スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > カメラを使った「亜人検知」も楽しめる「亜人」公式アプリが配信スタート

ニュース 2015年10月30日(金)19:00

カメラを使った「亜人検知」も楽しめる「亜人」公式アプリが配信スタート

「亜人」アプリ TOP画面

「亜人」アプリ TOP画面

(C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会

イメージを拡大

劇場版3部作の第1部「衝動」の封切りを11月27日に控え、2016年1月からはテレビアニメの放送も決定している「亜人」が、iOS、Android向け公式アプリの配信を開始した。

同作は、good!アフタヌーン(講談社)で連載中の桜井画門氏による漫画を原作に、不死の新人類=亜人であることが発覚した高校生・永井圭と、それを追う日本国政府の戦いを描いたサバイバルサスペンス。

公式アプリでは「亜人」に関連する最新情報やお知らせの配信が行われるほか、スマートフォンに内蔵されたカメラを使ったゲーム「亜人検知」をプレイできる。「亜人検知」は、カメラに現れる影のタイミングをはかって検知を行うと、写真に謎の黒い物体が映り込む場合があり、検知を繰り返していくことで、映り込む物体の数が増えていくというもの。何度も検知を行うことで現れるシークレットや、ごくまれに黒い物体以外のものも登場するという。一度検知した物体は「検知リスト」に記録され、任意で確認できるようになるほか、撮影した写真はTwitterへの投稿時に「#亜人検知」というハッシュタグをつけることで、亜人管理委員会に報告できる。

また、今後は各種プロモーションと連動して特典が受け取れるようになるなど、機能が追加されていく予定。

作品情報

亜人 第1部「衝動」

亜人 第1部「衝動」 4

17年前、アフリカ。
神の兵と呼ばれた不死身の兵士が、米軍によって拿捕された。世界で初めて、“亜人”の存在が実証された瞬間だった。その特徴は、不死。病死、事故死、どのような状況下で死亡しようとも...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「亜人」アプリアイコン
  • 「亜人」アプリ TOP画面
  • チュートリアル
  • 検知結果
  • 検知リスト
  • 最新ニュースも配信される。

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。