スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > サバイバルゲーム、インターネットカフェほか「亜人」タイアップキャンペーンが続々スタート

ニュース 2015年11月2日(月)12:00

サバイバルゲーム、インターネットカフェほか「亜人」タイアップキャンペーンが続々スタート

(C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会

イメージを拡大

劇場版3部作の第1部「衝動」の封切りが11月27日に迫る「亜人」が、さまざまな企業とのタイアップキャンペーンをスタートする。

秋葉原のサバイバルゲームフィールド「ASOBIBA」では、11月18日から12月6日まで、通常のルールとは異なる「亜人」特別ルールのゲームを開催する。決して死なない亜人と、亜人の捕獲と研究を行う「対亜人特別捜査本部」との戦闘をサバイバルゲームで体験できるという内容で、キャンペーン期間中に来店すると「亜人」オリジナルグッズがもらえる。

インターネットカフェ「BAGUS」では、11月2日から12月13日まで全店舗でキャンペーンを実施。特別料金プランの「亜人パック60分500円(税抜き)」を利用するたびに、同作の劇場鑑賞券、非売品映画ポスター、非売品オリシナル缶バッジのいずれかが当たるクジを引けるほか、「亜人パック」を3回利用すると映画オリシナルマウスパッドがプレゼントされる。

賃貸住宅仲介業の「アパマンショップ」では、Webサイトから物件を問い合わせると、抽選で主人公・永井圭役を演じる宮野真守のサイン色紙と、映画非売品ポスターが当たるキャンペーンを11月1日から30日まで実施する。

オンラインゲームポータルサイト「ハンゲーム」では、サービス提供中の「アバターPure」に11月11日までにログインすると、「亜人」とのコラボアバターが期間限定で配布される。

また、株式会社メディエーターが運営するネットカフェ向け動画サービス「ふらっと動画」では、「亜人」特設ページを開設した。

同作は「good!アフタヌーン」(講談社)で連載中の桜井画門氏による同名漫画が原作。交通事故死から息を吹き返し、不死の新人類・亜人であることが発覚した高校生の永井圭と、それを追う日本国政府の戦いを描く。2週間限定で上映される「第1部『衝動』」を皮切りに、3部作が製作される劇場アニメのほか、テレビアニメ化も決定しており、2016年1月15日からTBS、MBSほかで放送が開始される。

作品情報

亜人 第1部「衝動」

亜人 第1部「衝動」 4

17年前、アフリカ。
神の兵と呼ばれた不死身の兵士が、米軍によって拿捕された。世界で初めて、“亜人”の存在が実証された瞬間だった。その特徴は、不死。病死、事故死、どのような状況下で死亡しようとも...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。