スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「劇場版 selector」大ヒット御礼舞台挨拶、初登壇の赤﨑千夏が盛り上げる

イベント 2016年3月2日(水)12:00

「劇場版 selector」大ヒット御礼舞台挨拶、初登壇の赤﨑千夏が盛り上げる

(C)LRIG/Project Selector MOVIE

イメージを拡大

アニメ「selector」シリーズの最新作「劇場版 selector destructed WIXOSS」の大ヒット御礼舞台挨拶が2月27日、東京・新宿バルト9で開催された。小湊るう子役の加隈亜衣、タマ役の久野美咲、蒼井晶役の赤﨑千夏、繭役の種田梨沙というキャスト陣のほか、プロデューサーの川瀬浩平氏が登壇し、映画の大ヒットを喜んだ。

同作の舞台挨拶には初登壇となる赤﨑は、冒頭で「アキラッキー!」と晶のセリフを叫んで会場を盛り上げた。また、赤﨑が久野に「タマに『しょっぱい』と言ってほしかった」と話し、涙する演技を行う赤﨑に久野が「千夏、しょっぱい」と語りかけ、期待に応える一幕もあった。

映画については、加隈が「1回目はるう子の気持ちで見ていたのが、2回目はタマの気持ちになって視点を変えて見た」とコメント。一緒に映画を見た友人が「久野さんは、すばらしい役者だね」と言っていたそうで、久野はその言葉に大感激だった。

また、川瀬プロデューサーは、佐藤卓哉監督と構成・脚本の岡田麿里が「テレビシリーズで描ききれなかった部分を描けた」と満足していたこと、テレビシリーズからの変更点で、植村一衣を刺す役どころが浦添伊緒奈から晶に変わっていることに触れ、晶がお腹を蹴るシーンの演技や音にスタッフの強いこだわりがあったことを明かした。

「劇場版 selector destructed WIXOSS」は全国ロードショー中。

作品情報

劇場版 selector destructed WIXOSS

劇場版 selector destructed WIXOSS Check-in6

友人もなくただ日々を特に不満もなく過ごしていた中学生、小湊るう子。そんなるう子を気遣う兄から貰ったトレーディングカードゲーム 「WIXOSS」を開封すると、カードの中に描かれた少女が突然動き出し...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。