スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > VRアイドルプロジェクト「Hop Step Sing!」のミュージッククリップをポリゴン・ピクチュアズが制作

ニュース 2016年7月21日(木)12:00

VRアイドルプロジェクト「Hop Step Sing!」のミュージッククリップをポリゴン・ピクチュアズが制作

「Hop Step Sing!」キービジュアル

「Hop Step Sing!」キービジュアル

(C) 講談社

イメージを拡大

「シドニアの騎士」「亜人」などを手がけるポリゴン・ピクチュアズが講談社と共同で、VR Idol Stars Project「Hop Step Sing!」の第1弾コンテンツとなるVRミュージッククリップ「キセキ的Shining!」の映像企画・制作を行った。

「Hop Step Sing!」は、「500年愛されるアイドル」を誕生させるというコンセプトで進められるVRアイドルプロジェクト。キャラクターデザインとステージコンセプトデザインをテレビアニメ「TARI TARI」のtanu、楽曲の作詞と作曲、編曲を竹達彩奈の「Hey!カロリーQueen」を手がけたやしきん(F.M.F)、音楽プロデュースをランティス「ラブライブ!」が担当する。同プロジェクトから生まれたVRアイドルは、将来的にはライブイベントの開催や、企業とのタイアップなど、バーチャル芸能人として活躍していくことが計画されている。また「キャラクターの力によるオープンイノベーション」を掲げ、キャラクターの3Dデータやシナリオデータを、企業や研究機関、個人開発者などに提供し、共同研究を進めていく予定だという。

このほどポリゴン・ピクチュアズが手がけた「キセキ的Shining!」のVRミュージッククリップは、VRならではの臨場感やステージ演出、複雑なダンスなどを盛り込んだ映像コンテンツ。スマートフォンをVRゴーグルに入れることで手軽に鑑賞できるアプリケーションが制作され、Google PlayとApp Storeで配信される予定となっている。そのほか、Gear VRやOculus Rift、HTC ViveなどのVR端末に対応したバージョンの制作や、国内外のVR動画配信サービスへの提供も計画中だ。

なお、「Hop Step Sing!」プロジェクトの登場キャラクターは、明るく元気で歌うのが大好きな虹川仁衣菜(にじかわにいな/CV:指出毬亜)と、トレーニングを趣味とする理論派の椎柴識理(しいしばしきり/CV:鳥部万里子)、超インドア派でネット生放送の人気者・箕輪みかさ(みのわみかさ/CV:日岡なつみ)の3人で、仁衣菜たちキャラクターの生活時間と、実際の配信時間が連動した「リアルタイムコミック」をTwitter上で連載(毎日更新)しているほか、最先端の技術を3人が紹介する「キャラクターVRニュース by Hop Step Sing!」も提供中。

フォトギャラリー

  • 「Hop Step Sing!」キービジュアル
  • 虹川 仁衣菜(CV:指出毬亜)
  • 椎柴 識理(CV:鳥部万里子)
  • 箕輪 みかさ(CV:日岡なつみ)

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。