スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「GANTZ:O」公開記念特別展が開催決定 作品世界を疑似体験できるVRアトラクションも

イベント 2016年9月8日(木)12:00

「GANTZ:O」公開記念特別展が開催決定 作品世界を疑似体験できるVRアトラクションも

「GANTZ:O(ガンツ:オー)」イメージボード

「GANTZ:O(ガンツ:オー)」イメージボード

(C)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会

イメージを拡大

劇場用フル3DCGアニメーション「GANTZ:O(ガンツ:オー)」の公開記念特別展示「GANTZ:O –驚愕の映像世界への転送体験-」が9月14日~10月23日、東京・新宿「NEWoMan(ニュウマン)」5階のイベントホール「LUMINE 0」で開催されることが決定した。

同展は、展示エリアと体験エリアで構成されており、展示エリアでは同作の設定資料やイメージボード、絵コンテなどを閲覧できる。ガンツ製造工場をイメージした体験エリアには、専用の半球形型回転椅子のVRアトラクションが用意されており、作品の世界観を疑似体験できるようになっている。VR映像は「APPLESEED」でCGディレクターを手がけた川村泰監修のもと、「青鬼 ver.2.0」の前川英章が監督を務めた。アトラクション体験料は900円(税込み)で、記念品もプレゼントされる。そのほか、会場では「GANTZ:O」のアートカードを販売予定。会場への入場は無料。

奥浩哉氏の原作漫画「GANTZ:」は、死んだはずの人間たちが謎の黒い球体「GANTZ(ガンツ)」に召喚され、「星人」と呼ばれる存在との死闘を強いられるSFアクションコミック。10月14日公開の「GANTZ:O」は、原作の人気エピソード「大阪篇」のアニメ化で、加藤を筆頭とする東京&大阪のガンツチームと正体不明の妖怪軍団「百鬼夜行」との激闘が描かれる。

イベント情報・チケット情報

映画公開記念特別展示 GANTZ:O –驚愕の映像世界への転送体験- 0
開催日
2016年9月14日(水)
時間
11:00開始
場所
新宿ニュウマン5F ルミネゼロ(東京都)

フォトギャラリー

  • 「GANTZ:O(ガンツ:オー)」イメージボード
  • 「GANTZO_VR」イメージ写真
  • 「GANTZO_VR」告知ビジュアル
  • 絵コンテ

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。