スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 新千歳空港国際アニメ映画祭でアカデミー賞候補の「KUBO」上映 トークショーや爆音上映作品も発表

イベント 2017年9月28日(木)12:00

新千歳空港国際アニメ映画祭でアカデミー賞候補の「KUBO」上映 トークショーや爆音上映作品も発表

イメージを拡大

北海道・新千歳空港ターミナルビルで11月2~5日に開催される「第4回新千歳空港国際アニメーション映画祭」の招待作品第2弾が決定した。アメリカのアニメーションスタジオ・LAIKA(ライカ)の新作で、第89回アカデミー賞長編アニメーション部門にノミネートされた「KUBO クボ 二本の弦の秘密」が、11月18日の全国公開に先駆けて上映される。

さらに、札幌市出身の漫画家・市川春子氏の漫画を原作に、10月7日からTOKYO MXほかで放送を開始するテレビアニメ「宝石の国」の制作関係者を招いたスペシャルトークイベントが行われることも決まった。

そのほか、毎年恒例となっているライブ機材を使用した爆音上映作品には、小説家・田中芳樹氏のベストセラーSF小説を原作とする劇場アニメ「銀河英雄伝説 わが征くは星の大海」、「おやすみなさいこどもたち」や「冬の日」などで知られるユーリー・ノルシュテイン監督の作品集「アニメーションの神様、その美しき世界」がラインナップされている。両作品は、今回が世界初の爆音上映となる。

イベント情報・チケット情報

第4回 新千歳空港国際アニメーション映画祭 Check-in0
開催日
2017年11月2日(木)
場所
新千歳空港ターミナルビル(北海道)

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。