スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「キリングバイツ」テレビアニメ化で2018年1月放送開始!

ニュース 2017年10月2日(月)22:00

「キリングバイツ」テレビアニメ化で2018年1月放送開始!

イメージを拡大

アニメ化決定が3月に発表されていた、村田真哉氏と隅田かずあさ氏による漫画「キリングバイツ」が、テレビアニメとして2018年1月から放送を開始することが決定した。あわせて、主人公の野本裕也を、壮絶な賭け試合「牙闘(キリングバイツ)」に巻き込んでいく獣闘士(ブルート)「蜜獾(ラーテル)」のアニメ版ビジュアルが初公開されている。さらに、アニメ公式ティザーサイトとアニメ公式Twitterアカウントも開設されており、放送局や放送日程などの詳細は後日発表される。

「月刊ヒーローズ」(ヒーローズ刊)で連載中の原作漫画は、人類の頭脳と獣の力をあわせ持った獣闘士たちが、古来より日本を牛耳ってきた4大財閥の代理人として、キリングバイツの激闘に身を投じる姿を描くバトルアクション作品。謎の少女ヒトミと出会った平凡な大学生の裕也は、彼女が最強の闘争本能を秘めたブルート・ラーテルであることを知ってしまい、やがて生命をかけたキリングバイツに巻き込まれていく。原作単行本は、10月5日に最新第8巻が発売される。価格は各巻560円(税抜き)。

そのほか、アニメ版の制作に携わるスタッフも発表された。「劇場版 カードファイト!! ヴァンガード ネオンメサイア」で副監督を務めた西片康人を監督に迎え、「風夏」の朱白あおい(ミームミーム)がシリーズ構成、「アルスラーン戦記 風塵乱舞」の渡邊和夫がキャラクターデザイン、「つぐもも」の高梨康治が音楽を担当する。アニメーション制作は「恋と嘘」のライデンフィルムが行う。

作品情報

キリングバイツ

キリングバイツ 19

平凡な大学生・野本裕也(のもと ゆうや)は、謎の少女・ヒトミと出会う。ひと気のない廃棄場にて、野本は彼女が獣の姿に変貌し、獅子の怪物と死闘を繰り広げる様を目撃する。彼らの正体は、人類の頭脳と獣の...

2018冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。