スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ゴールデンカムイ」4月9日放送開始 主役コンビとライバルたちを描いたキービジュアルも公開

ニュース 2018年3月10日(土)12:00

「ゴールデンカムイ」4月9日放送開始 主役コンビとライバルたちを描いたキービジュアルも公開

(C)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会
(C)野田サトル/集英社

イメージを拡大

テレビアニメ「ゴールデンカムイ」の放送開始日が4月9日に決定した。TOKYO MXで午後11時、BS11で深夜1時、札幌テレビで深夜1時44分、読売テレビで深夜1時59分から放送を開始する。時代劇専門チャンネルでは、4月13日深夜1時からオンエア。9日午後11時30分からは、FODで配信もスタートする。

同作は野田サトル氏が「週刊ヤングジャンプ」(集英社刊)で連載し、「第22回手塚治虫文化賞 マンガ大賞」の最終候補にノミネートされるなど、高い評価を得ている和風ウェスタン活劇漫画のアニメ化。明治時代、戦死した親友との約束を果たすために北海道へと渡った元軍人の杉元佐一が、アイヌの少女アシリパ(「リ」は小さな「リ」)とともに、莫大な埋蔵金をめぐって、陸軍第七師団や脱獄囚たちと争奪戦を繰り広げる。

放送スケジュールの発表に合わせて、第2弾キービジュアルも公開された。杉元とアシリパの主役コンビを中心に、陸軍第七師団を操る狂気の情報将校・鶴見中尉や、脱獄囚たちを従える元新撰組副長・土方歳三といったライバルたちが描かれている。

「MAN WITH A MISSION」が歌うオープニング主題歌「Winding Road」と、「THE SIXTH LIE」によるエンディング主題歌「Hibana」のCD詳細も明らかになった。「Winding Road」は、DVDが付属する初回生産限定盤が1800円、通常盤が1200円、アニメ盤が1300円で4月18日に発売。「Hibana」は6月6日に1200円でリリースされる(価格はいずれも税抜き)。

作品情報

ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ Check-in30

明治時代後期。「不死身の杉元」の異名を持つ日露戦争の英雄・杉元佐一は、ある目的のために大金を手に入れるべく北海道にいた。そこにアイヌから奪われた莫大な埋蔵金という、一攫千金のチャンスが舞い込む。...

2018春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ