スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「GODZILLA」3部作の最終章「星を喰う者」11月公開 “ギドラ”を思わせるティザーポスターも

ニュース 2018年5月28日(月)18:00

「GODZILLA」3部作の最終章「星を喰う者」11月公開 “ギドラ”を思わせるティザーポスターも

(C) 2018 TOHO CO., LTD.

イメージを拡大

劇場アニメ3部作「GODZILLA」最終章のタイトルが、「GODZILLA 星を喰う者」に決定し、11月から公開されることが明らかになった。

同シリーズは、「ゴジラ」初のアニメーション映画。21世紀初頭、究極生物ゴジラに蹂躙(じゅうりん)された地球に戻ってきた主人公・ハルオたちが、人類存亡をかけて決死の戦いに挑む姿を描く。第1部「怪獣惑星」が昨年11月に公開され、5月18日から第2部「GODZILLA 決戦機動増殖都市」が上映中だ。

あわせて披露されたティザーポスターには、「決戦機動増殖都市」で異星人のメトフィエスが口にした“ギドラ”の姿を思わせる3本の発光体が描かれている。このビジュアルを使用した「特製ギドラクリアファイル」付きの前売券(ムビチケのみ)が、上映劇場で発売中。

作品情報

GODZILLA 星を喰う者

GODZILLA 星を喰う者 Check-in5

扉が開かれ、黄金の刻印が星を切り裂く。21世紀初頭、ゴジラに地球を奪われた人類は、一部の人類を他恒星系への移住に送り出すも、計画は失敗に終わる。失意のまま地球へと帰還した人類を待ち受けたのは、二...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ