スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 劇場版「僕のヒーローアカデミア」4D版上映決定 原作者・堀越耕平も “プルスウルトラ”な迫力に期待

ニュース 2018年12月14日(金)20:00

劇場版「僕のヒーローアカデミア」4D版上映決定 原作者・堀越耕平も “プルスウルトラ”な迫力に期待

(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社

イメージを拡大

堀越耕平氏の人気漫画をアニメ化した「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」の4D版上映が決定した。「4D PLUS ULTRA(プルスウルトラ)上映」として、2019年1月11日から全国の劇場で期間限定上映される。YouTubeのTOHO animation チャンネルでは、主人公の緑谷出久(通称デク)や、クラスメイトの轟焦凍らが、特殊能力「個性」を駆使して繰り広げるバトルシーンを収録した予告編が公開されている。

原作は「週刊少年ジャンプ」で連載され、シリーズ累計発行部数1800万部を超える人気バトルアクション。人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる社会を舞台に、個性を持たずに生まれたデクが、一人前のヒーローを目指す姿を描く。初の劇場アニメとして今年8月に公開された「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」は、観客動員数133万人、興行収入16.4億円というヒットを記録した。

4D版の上映決定を受け、堀越氏は「4D上映にまでなるということで、見ていただいたみなさんとアニメ制作陣の方々のおかげです。ここでしか体験できない臨場感になっていると思います。あのクライマックスの迫力が、さらにプルスウルトラしてるかも!」というコメントとともに、主人公デクが4D版の臨場感に驚く直筆イラストを寄せている。

作品情報

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~ Check-in16

白熱の期末試験が終わり、夏休みの林間合宿を控えた雄英高校メンバー。デクとオールマイトは、ある人物からの招待を受け、海外に浮かぶ巨大人口移動都市<I・アイランド>を訪れていた。世界中の科学研究者た...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。