スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 総勢30人以上のVTuberが登場するアニメ「バーチャルさんは見ている」放送 主題歌を中田ヤスタカ提供

ニュース 2018年12月22日(土)20:30

総勢30人以上のVTuberが登場するアニメ「バーチャルさんは見ている」放送 主題歌を中田ヤスタカ提供

(C)DWANGO Co., Ltd. (C)Lide, Inc.

イメージを拡大

総勢30人を超えるバーチャルYouTuber(VTuber)が登場するテレビアニメ「バーチャルさんは見ている」が、2019年1月9日深夜12時から、TOKYO MXで放送を開始することがわかった。「VTuber四天王」と称されるミライアカリや電脳少女シロをはじめとした人気VTuberたちが集結し、演歌歌手・小林幸子のVTuberとしての姿である、バーチャルグランドマザー小林幸子の出演も決定している。

同作は、さまざまなミニコーナーで構成されるオムニバス形式の完全オリジナルアニメ。各話24分、全12話で、各VTuberが配信する動画や生放送では見られない、特別共演コーナーなども組み込まれる。また、アイデア協力として、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」や「シン・ゴジラ」の総監督として知られる庵野秀明が参加している。

第1~6話の主題歌は、国内最多のチャンネル登録者数を誇る、VTuberの草分け的存在であるキズナアイが担当。第7~12話の主題歌は、ミライアカリ、電脳少女シロ、月ノ美兎、 田中ヒメ、鈴木ヒナ、猫宮ひなたによるユニット「バーチャルリアル」が歌う。両主題歌は、音楽プロデューサーの中田ヤスタカから提供される楽曲となる。作品公式サイトでは、「バーチャルリアル」の6人が「新世紀エヴァンゲリオン」の制服を着用した姿も見られるティザームービー、公式Twitterでは彼女たちが踊るオープニング映像が一部先行公開されている。

スタッフは、監督として「ニコニコ超パーティー2018」でVtuberライブのプロデュース、ディレクションを担当した阿部大護が登板。アニメーション制作を、ドワンゴ、KADOKAWA、カラー、インクストゥエンター、アソビシステムホールディングスの5社が12月14日に共同で設立し、Vtuberに特化したプロダクション事業を行うリドが担当する。

なお、同作はニコニコ生放送、Periscopeでのテレビ同時配信も行われる。ニコニコ生放送では、本編の前後に、百花繚乱がMCを務める番組も配信。初回ゲストとして「バーチャルリアル」の6人が登場する。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。