スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 全14組のアーティストが出演 「NHKバーチャル紅白歌合戦」元日に放送決定

ニュース 2019年12月31日(火)12:00

全14組のアーティストが出演 「NHKバーチャル紅白歌合戦」元日に放送決定

イメージを拡大

「バーチャル対リアル!バーチャルはリアルを超えられるか?」をテーマにした「NHKバーチャル紅白歌合戦」の放送が決定した。NHK総合テレビで、2020年1月1日の午後11時10分からスタートする。

バーチャルNHKホールを舞台に、紅組はネット世界で誕生したバーチャルなアーティスト・Vtuber、白組はリアルアーティストに分かれて歌で戦う「NHKバーチャル紅白歌合戦」。紅組には、アイドル部、Kizuna AI、Punky Fine featuring 電脳少女シロ、樋口楓、HIMEHINA(田中ヒメ+鈴木ヒナ)、ピンキーポップヘップバーン、富士葵が出演。白組にはオーイシマサヨシ、スカイピース、高橋洋子、西川貴教、細川たかし、森口博子、りんごちゃんがリアルアーティストとして出演する。

さらに、副音声を使ったバーチャル・ウラトークと題する実況トークコーナーも行われ、Vtuberの月ノ美兎、白上フブキが担当する。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。