スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「八十亀ちゃんかんさつにっき」に市来光弘、東城日沙子 ご当地名物満載のキービジュアルも完成

ニュース 2019年2月16日(土)12:00

「八十亀ちゃんかんさつにっき」に市来光弘、東城日沙子 ご当地名物満載のキービジュアルも完成

(C)安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん製作委員会

イメージを拡大

東海3県を舞台に繰り広げられるテレビアニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき」の出演キャストが追加発表され、東京から名古屋に引っ越して来た転校生の陣界斗(じんかいと)を「刀剣乱舞 -花丸-」の市来光弘、妹の陣繁華(じんとしか)を「ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士」の東城日沙子が演じる。

同作は、安藤正基氏が「月刊ComicREX」(一迅社刊)とTwitterで連載中の4コマ漫画のアニメ化。東京から名古屋に転校してきた界斗が、典型的な名古屋弁を話すネコのような女子高生・八十亀最中(やとがめもなか)に出会い、彼女の観察を通じて愛知の文化に接していく姿を、岐阜や三重を含めた東海3県の“ご当地あるある”を交えて描く。

市来は「出生は鹿児島ですが、育ちはガッツリ東京な僕です。東海地方は僕にとって未開の地なので、この作品を通じて界斗くんのように東京とは違う、僕の知らない世界を感じたいと思います! そして願わくは番組の企画で地方グルメが食べれますように……」と期待に胸を膨らませ、東城は「読めば読むほど東海3県が愛しくなる今作で、繁華ちゃんと一緒にご当地ならではの未知なる世界に触れながら、八十亀ちゃんに思いっきり振り回されていきたいと思います」と意気込みを語った。

キャストの追加発表が行われた2月8日(にゃあの日)には、テレビアニメ版公式サイトも正式オープン。八十亀、只草舞衣(ただくさまい)、笹津やん菜(ささつやんな)ら東海3県を象徴する3人のヒロインらと界斗が、ご当地名物とともに描かれたキービジュアルも公開されている。また、同作の放送スケジュールも明らかになっており、テレビ愛知では4月4日午後7時53分から最速放送、TOKYO MXでは8日午後9時54分からオンエアされる。

また、同作の広報大使に、名古屋発のアイドルユニット「TEAM SHACHI」「OS☆U」「dela」が就任。2月中旬以降に、「TEAM SHACHI」を起用した「八十亀ちゃんかんさつにっき」の実写CMがテレビ愛知、TOKYO MXで放送されるほか、愛知県などでの広報活動で活躍していくという。

作品情報

八十亀ちゃんかんさつにっき

八十亀ちゃんかんさつにっき Check-in6

東京育ちの高校生、陣界斗(じんかいと)が転校した先の名古屋で出会ったのは方言丸出しの女子高生「八十亀最中」(やとがめもなか)だった。ネコのような風貌と露骨な名古屋弁を操る八十亀ちゃんは全然懐いて...

2019春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ