スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「カウボーイビバップ」実写ドラマにジョン・チョウが主演

ニュース 2019年4月11日(木)12:00

「カウボーイビバップ」実写ドラマにジョン・チョウが主演

ジョン・チョウ

ジョン・チョウ

Photo by Jon Kopaloff/Getty Images

イメージを拡大

Netflixの実写ドラマシリーズ「カウボーイビバップ」に、ジョン・チョウ(「search サーチ」「スター・トレック」シリーズ)が主演することが明らかになった。

アニメーション制作会社サンライズのオリジナル作品「カウボーイビバップ」は、“スペース・ウエスタン”をテーマに未来の太陽系を舞台にした物語。賞金のかかった犯罪者を追って宇宙を飛び回る賞金稼ぎ(通称:カウボーイ)の主人公スパイク・スピーゲルと、彼の宇宙船の個性的な乗組員が、多額の損害賠償を抱えながらも、危機的状況を乗り越えていくさまを描いている。1998年にテレビ放送され、2001年には劇場版「COWBOY BEBOP 天国の扉」が公開。98年の第3回アニメーション神戸で作品賞(テレビ部門)、00年の日本SF大会で星雲賞(メディア部門)を受賞するなど、高評価を獲得してきた。

米EWによれば、Netflixの実写ドラマは10話構成で、チョウがスパイク・スピーゲル役で主演。スパイクの相棒ジェット・ブラック役をムスタファ・シャキール(「ルーク・ケイジ」)、ヒロインのフェイ・バレンタイン役をダニエラ・ピネダ(「ジュラシック・ワールド 炎の王国」)、スパイクの元親友で現在の宿敵ビシャス役をアレックス・ハッセル(「サバービコン 仮面を被った街」)が演じる。天才ハッカーの少女エド役はこれから発表される。

映画のことなら映画.com

作品情報

COWBOY BEBOP(カウボーイビバップ)

COWBOY BEBOP(カウボーイビバップ) Check-in3

[位相差空間ゲート]によって短時間で惑星間を航行できるようになり、宇宙時代を迎えていた未来の太陽系。賞金の掛かった犯罪者を追って宇宙を飛び回る、通称“カウボーイ”と呼ばれる賞金稼ぎが生業のスパイ...

1998秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。