スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「Mia REGINA」初のアニソンカバーアルバム「Re! Re!! Re!!! 」 霧島若歌、上花楓裏、ささかまリス子が愛を込めて全曲解説 > (3)

インタビュー 2019年5月25日(土)20:00

「Mia REGINA」初のアニソンカバーアルバム「Re! Re!! Re!!! 」 霧島若歌、上花楓裏、ささかまリス子が愛を込めて全曲解説 (3)

アーティスト写真

アーティスト写真

イメージを拡大

――今回の収録曲のなかでも、ひときわ異彩を放っているのが、PCゲーム「姉、ちゃんとしようよっ!」(03)の主題歌「ねぇ、…しようよ!」だと思います。

霧島:KOTOKOさんの楽曲を入れたいと思って、「Re-sublimity」をはじめとして、どんどん候補をあげていったのですが、どうもしっくりこなかったんです。そんななか、私とリス子 がおふざけで、関係者が集まるLINEに「ねぇ、…しようよ!」の参考アドレスを送りつけたんですね。「これは……どういうこと?」って騒然となりました(笑)。私は「Mia REGINA」って、それぞれタイプが違うお姉ちゃん的なところがあると思うので、この楽曲がピッタリかなと。セリフでのかけあいもたくさん盛り込まれていて、3人で歌うのがおもしろそうな楽曲ですしね。

ささかま:最初はジョークで提案したのですが、その後どれだけほかの楽曲でと考えても、「ねぇ、…しようよ!」が頭から離れなくなったしまったんです。それならもう、やってしまったほうがいいだろうと。アニクラ(アニソンのクラブイベント)では「I've」系の曲が使われることが多いので、そこで「Mia REGINA」バージョンが流れると笑ってもらえるかなと思ったりもして。今回のラインナップのなかでは、飛び道具的な1曲ですね。

霧島:楓裏さんのセリフが聞いてみたかったという裏の理由は、ここだけの秘密です。

上花:セリフがある曲を歌ったことがないので、どうしたらいいんだろう? と、レコーディング中もずっと戸惑っていました(苦笑)。

霧島:セリフ収録には私も居合わせたのですが、楓裏さんのいろいろな“お姉ちゃん”を聞くことができて満足です。「ねえねえ!」って怒ってみたり、噛んでしまったりしているところもかわいかったです。ただ、誰のセリフが使われるかはまだ決まっていないので、楽曲の完成が楽しみですね。三者三様のセリフが録れたと思うので、ライブの特典などで全バージョンを発表できたらいいんですけどね。

ささかま:現時点では、本楽曲が収録されることも発表されていないので、発表時のみなさんの反響がとても気になります。バズマーケティングを狙っています(笑)。

――ささかまさんは、ソロ楽曲として「輪るピングドラム」(11)の後期オープニング主題歌「少年よ我に帰れ」をチョイスしています。

ささかま:私が好きな曲というのが最大の条件だったのですが、それに加えて、原曲を知っている前提でのアレンジのしやすさも重視しました。原曲は「輪るピングドラム」の主題歌ですから、作品のイメージとは不可分ですが、私がカバーするぶんにはタイアップがついていないので、少しそこから離れていても大丈夫かなと考えたんです。現時点では楽曲が仕上がっていないのですが、私からは「轟音ギターノイズに突き落とされたいです 」とオーダーしていて、ギターが攻めてくる感じになると思います。私が好きなものをありったけ詰め込んだ楽曲なので、みなさんも、どうなるか楽しみにしていていただけたらうれしいです。

――霧島さんのソロ曲「ありがとう~ 」は、「今日からマ王」第2期(06)のエンディング主題歌ですね。

霧島:チョイスは本当に悩みました。前回のアルバムのソロ曲は、とても激しい楽曲だったので、今回はバラードにしたいと考えていったのですが、ある時ふと「この楽曲しかありえない!」となってしまったんです。歌詞が今の自分にとても当てはまっていて、「あの日くれた君の言葉が 飛び立つ僕の羽になるから」というフレーズと同じように、ファンのみなさんからいただいた言葉が、私の原動力になっていたり……。今、こんなふうに考えただけで泣けてくるくらいです。ディアステージでは、アニソンをよく知らない方に「こんないい曲もあるんだよ」とプレゼンする意味合いも込めて、さまざまな楽曲を幅広く歌ってきたのですが、「ありがとう~ 」を選んだのも、その延長線上ですね。私の「ありがとう~ 」を聞いて、いいなと思っていただけたら、ぜひアニメの、パラパラ漫画のような演出のエンディングアニメにまで、たどり着いていただきたいです。

――上花さんがソロで歌う「Precious Memories」は、「君が望む永遠」(03)のオープニング主題歌で、栗林みな実(現・Minami)さん初のアニメソングです。

上花:私は栗林さんが大好きで、その楽曲のなかでも、いちばん私らしく歌うことができるのではないかと考えての選曲でした。アレンジは控えめですが、テンポが少し速めになっていて、私の好みで、ピアノをはじめとした生楽器を多めに入れてもらっています。私は前のアルバムのソロ曲がバラードだったので、その逆をいきました。

霧島:特に申し合わせたわけでもないのに、選曲方針が一致しました(笑)。

上花:私らしく歌えたかなと思っていたのですが、できあがりを聴くと、オリジナルアーティストの栗林みな実さんのすごさを実感させられました。サビは盛り上がるので比較的易しいのですが、Aメロ、Bメロでは、落ち着いたなかにも自分の表現を盛り込んでいかないといけません。そこで、表現力の差が如実に現れていますね。でも、今の私の全力をぶつけたつもりです。

――ここまで、「Re! Re!! Re!!!」の収録全楽曲を紹介していただきましたが、アルバム全体としての手応えはいかがでしたか。

霧島:オリジナルアーティストのみなさんの素晴らしさを再確認しつつ、「Mia REGINA」らしいバラエティ豊かな、とがったアルバムに仕上がったと思います。原曲を知っている方も知らない方も、1曲でも気になる曲があれば、ぜひ手にとって聞いていただきたいです。知らなかった曲との新たな出合いがあるとうれしいです。

ささかま:思い入れの強い楽曲が目白押しなので、ラインナップされた楽曲タイトルを眺めているだけでも舞い上がってしまいそうです。さらにアレンジが本当におもしろく、原曲ともひと味異なっているので、新たな解釈で歌うことができました。「Mia REGINA」を応援してくださっているみなさんはもちろん、原曲ファンのみなさんにも楽しんでいただけるアルバムになっていると思います。

上花:バラエティ豊かなラインナップになっていますので、幅広い層のみなさんに楽しんでいただけるのではないかと思っています。

――収録楽曲のなかで、特に印象深い楽曲はありますか。

霧島:愛が溢れすぎてしまって、どの曲も甲乙つけがたいです。特に「VICTORY」は、収録時に「愛が溢れてるね」と言われたくらいです(笑)。

ささかま:「タキシードミラージュ」は、自分が事前に考えていたことを、100パーセント歌に乗せることができた楽曲です。一方「ねぇ、…しようよ!」は、ディレクションでこんなに変わるのかという驚きがありました。「ねぇ、…しようよ!」のディレクション担当は、「アイカツ!」後期……ゲーム「アイカツ!フォトonステージ!!」あたりから、神崎美月の楽曲を担当してくださった方で、以降の神崎美月のあり方を方針付けてくださった感もあるので、こうしてまた、別のかたちでご一緒できるのが楽しみだったんです。収録は、まずは自由に歌わせてくださり、そこからさらに天元突破していくかたちで、新しい色を乗せられていくという工程だったので、私ひとりでは見ることができなかったであろう、向こう側の景色を見させていただきました。それぞれの楽曲に、異なるベクトルの達成感がありますね。

上花:原曲はボーカルがひとりの曲も、今回のアルバムでは3人が歌っています。3人で歌うことによって見えてくる、新しい一面を発見していただきたいですね。「マイペース大王」なども3人になったことで、楽しさがアップしたのではないかと思います。

――「Re! Re!! Re!!!」リリース後には、「カバーアルバム第2弾も!」という声がたくさん寄せられるかと思います。もし第2弾があれば、やってみたいことはありますか。

霧島:今回のアルバムでも、定番のカバーアルバムでは聴けないような楽曲をそろえています。次もまた「そのアーティストさん人気だよね、知ってる知ってる。でも、その曲を選ぶ?」って言ってもらえるような、ちょっとズレたところを突く1枚にしたいですね。

ささかま:私はキャラソンを歌ってみたいですね。キャラクターが歌うからこそのキャラソンであり、作品愛の深い方以外は触れることのない楽曲だということは重々承知しているのですが、その上でなお、作品の枠を超えて、すばらしい楽曲がたくさんあります。そんな隠れた名曲を引っ張り出して、みなさんに聴いていただきたいです。

上花:今回の選曲をするにあたって、私の視野がかなり広がったと思います。「VICTORY」から「ねぇ、…しようよ!」まで、それぞれ毛色が異なるバラエティ豊かな楽曲が選ばれましたから。「ここまでやっていいんだ!」ということもわかったので、もっといろいろなところから楽曲を集めてきたいですね。

霧島:楓裏さんはゲーム好きなので、ゲームソングに焦点を当ててみてもおもしろいかもしれませんね。「Sound Horizon」も好きだということなので、「サンホラ」楽曲も歌ってみたら楽しそう。

――今後の「Mia REGINA」の活動の展望を教えてください。

霧島:カバーアルバムを引っさげてのリリースイベント(※6月8、9日に「リリリリリイベ」開催決定)や、ワンマンライブをやりたいです。カバーアルバムをきっかけに「Mia REGINA」を知ってくださる方もでてくると思うので、そうしたみなさんにも「Mia REGINA」のオリジナル楽曲を楽しんでいただけるライブが作れたらと考えています。

ささかま:今回のカバーアルバムを聴いてくださったみなさんの頭の中には、“Show”というワードが思い浮かぶのではないでしょうか。なので、ライブもそちらに振り切ってやってみたいなと考えています。今の「Mia REGINA」は、1曲ごとに進化しているところなので、すべてのライブを見逃さないでください!

上花:CDだけでも楽しめますが、CDを聴いたうえでライブに来ていただけると、もっと楽しめると思います。ぜひライブに足を運んでみてください。

――最後に、ファンの皆さんへメッセージをお願いします。

霧島:「Re! Re!! Re!!!」は、私たちの“好き”が詰まったアルバムです。これを聴けば、「Mia REGINA」を知らない方々にも、私たちがこういうオタクであることが伝わると思います(笑)。ぜひ聴いてください!

上花:知っている曲が1曲でもあれば、ぜひお手にとっていただきたいです。そこから「Mia REGINA」を知っていただけると、もっとうれしいです。

ささかま:いろいろな作品の楽曲が収録されていますので、お友達にも勧めやすいんじゃないかと思います。仲間の集まりでこっそりCDをかけて布教してくれたら……ほめてあげます。

霧島:お姉ちゃんがほめてくれるそうです(笑)。

Mia REGINA
カバーアルバム「RE!RE!!RE!!!」
2019年5月29日発売
ランティス/LACA-15774

【収録曲】
M01.Non stop road(Sphere)
M02. マイペース大王(manzo)
M03. ねぇ、...しようよ! (KOTOKO)
M04. ありがとう~(BON'Z)※霧島若歌ソロ
M05.VICTORY(JAM Project)
M06. シュガーソングとビターステップ(UNISON SQUARE GARDEN)
M07. 少年よ我に帰れ(やくしまるえつこ)※ささかまリス子ソロ
M08.Precious Memories(栗林みな実)※上花楓裏ソロ
M09. STARDOM ! (AIKATSU☆STARS !)
M10. タキシード・ミラージュ(三石琴乃、富沢美智恵、久川綾、篠原恵美)

アニメハック公式Twitter、フォロー&RTプレゼントキャンペーン
<賞品>
「Mia REGINA」さんサイン入りチェキ、2名様
<応募期間>
2019年5月25日~6月23日23:59まで
<応募方法>
1.アニメハック公式Twitterをフォロー。
2.公式Twitterがツイートした、プレゼント告知のツイートをRT(リツイート)。キャンペーン終了までフォローを外さないようご注意ください。
対象ツイートはこちら⇒https://twitter.com/animehackcom/status/1132241177036623872
3.当選された方には、キャンペーン終了後、公式twitterアカウントからDM(ダイレクトメッセージ)をお送りします。

1 2 3 次のページへ

イベント情報・チケット情報

Mia REGINA カバーアルバム「RE!RE!!RE!!!」発売記念イベント「リリリリリイベ」【秋葉原】 Check-in0
開催日
2019年6月9日(日)
時間
13:00開始
場所
AKIHABARAゲーマーズ本店(東京都)
出演
Mia REGINA

フォトギャラリー

  • ささかまリス子、上花楓裏、霧島若歌
  • 「Re! Re!! Re!!!」ジャケット写真
  • アーティスト写真

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。