スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 佐咲紗花は“決して明日を諦めない”「ウルトラマンタイガ」ED主題歌「ヒトツボシ」に託す思い

インタビュー特集PR 2019年8月23日(金)19:00

佐咲紗花は“決して明日を諦めない”「ウルトラマンタイガ」ED主題歌「ヒトツボシ」に託す思い

イメージを拡大

「ガールズ&パンツァー 最終章」や「閃乱カグラ SHINOVI MASTER ‐東京妖魔篇‐」の主題歌を手がける佐咲紗花が、放送中の「ウルトラマンタイガ」エンディング主題歌アーティストに抜てきされた。楽曲タイトルは、「ヒトツボシ」。同楽曲を収録したシングルCDが8月28日に発売されることを記念して、「ウルトラマン」シリーズの大ファンだという佐咲に、楽曲制作の舞台裏や、今後のアーティスト活動の展望などを聞いた。

――「ヒトツボシ」は、佐咲さん念願の特撮テレビドラマの主題歌だったそうですね。

佐咲:デビュー前からずっと特撮ソングを歌いたかったんです。いろいろなところで言い続けていまして、「牙狼〈GARO〉神ノ牙‐KAMINOKIBA‐」では劇場版特撮作品のED主題歌を歌わせていただきましたが、テレビシリーズは今回が初めてです。“歌のお姉さん”的に優しく包み込むような包容力を意識しながら歌いました。

――佐咲さんはこれまで作詞をご自身で手がけられています。「ヒトツボシ」の作詞は、どんなコンセプトだったのでしょうか。

佐咲:静かなところからはじまり、だんだん盛り上がっていくようなものにしてほしい、というオーダーだったこともあり、各話ごとのストーリーを振り返る、その余韻(よいん)のなかで、そっと背中を押すような曲を目指しました。また、ウルトラマンチーム「トライスクワッド」の友情をテーマにしようかという話もありましたので、彼らのひと夏の冒険――一緒に修行していた期間はきっとひと夏ではないのですが(笑)、秘密の隠れ家――彼らだけの秘密の共有みたいなものを描ければいいね、と楽曲制作チーム内で話し合いました。「トライスクワッド」のタイガ、フーマ、タイタス3人の友情はもちろん、彼ら3人と主人公・ヒロユキの絆をも表現しつつ、視聴者の子どもたちの思い出に残る楽曲にしたいと思いましたので、“夕焼け”“夜空”“朝焼け”など、空の時間軸の移り変わりを歌詞に盛り込み、情景が思い浮かぶようにしています。また、「絆」という言葉を使わずに絆を表現したいとも言われていたので、そこを軸に作詞していきました。

――「ウルトラマン」は、第一に子どもに向けて作られているシリーズかと思います。子どもが聴く曲として、作詞のさいに配慮した部分はありますか。

佐咲:タイトルを含め、できるだけ英語を使わないようにしました。どうしても使う場合は、カタカナになっていそうな、わかりやすいものにしようと思いました。

――歌詞中には、特撮ヒーローものらしく「TAIGA(タイガ)」とウルトラマンの名前が入っていますね。

佐咲:やはり特撮作品ですから、絶対入れたいなと考えていました。キャラクター名というよりは、作品タイトルとして盛り込んでいます。私はよくヒーローショーを見に行くのですが、子どもたちは歌詞のすべてを覚えていなくても、曲の中のヒーローや作品の名前は、みんな一緒に叫んでくれるのを見てきました。きっと自然に出てくるんでしょうね。「ヒトツボシ」も、そんなふうになればいいなと思って言葉を選んでいきました。

――「ヒトツボシ」というタイトルの由来について教えてください。

佐咲:「ウルトラマンタイガ」は、工藤ヒロユキというひとりの主人公に、3人のウルトラマンが宿るという、歴代作品のなかでも、めずらしいパターンの作品です。ヒロユキはもちろん、各ウルトラマンも生まれた星がそれぞれ違いますが、心のなかに思い描く場所はひとつだったらいいな、という願いを込めて「ヒトツボシ」に決定しました。地上から見上げる星に思いをはせて、「この地球で絆をつくっていこう」と誓うようなイメージです。詞がすべてできあがってから、しっくりくるものを考えました。

――作・編曲は、テレビアニメ「ばくおん!!」のオープニング主題歌「FEEL×ALIVE」などでタッグを組んだ堀江晶太さんが担当されています。楽曲の第一印象はいかがでしたか。

佐咲:「ヒトツボシ」は、最初から堀江さんにお願いしようと決めていて、あらかじめ楽曲イメージをお渡ししていました。随所に堀江節があふれていますよね。堀江さんとは6曲目のタッグなので、すでに彼とリンクしている部分があって、どんな曲が仕上がってくるのか、なんとなく理解できているのかなと思います。ただ、テレビサイズとフルサイズでは構成が大幅に変わっていたことにはいい意味で驚かされて、とてもうれしかったです。テレビサイズで慣れ親しんでいた楽曲が、フルサイズで全貌を知るとぜんぜん違うイメージになるのも、アニメや特撮ソングの醍醐味だと思いますから。

――「ウルトラマンタイガ」第1話オンエア後の、周囲からの反響はいかがでしたか。

佐咲:子どもたちと一緒に作品を見ている親世代からの声が大きかったです。友人たちも「感動した!」「本当にクレジットに(私の)名前が出ていた!」とよろこんでくれました。

――楽曲の制作は、どのような流れで行っているのでしょうか。

佐咲:まずはチーム内で「こういう物語(楽曲)にしていこう」という会議を開き、キーワードを出しながらイメージを共有していきます。その後、曲をいただいたら頭から順番に歌詞を書き進めていきます。私はパーツごとに作詞するタイプではなく、順番でないと書けないんです。キーワードを譜割りに当てはめていくパズル感覚ですが、メロディーから新たな言葉が生まれることも、母音の心地よさから言葉を選んでいく場合もあります。

――どんなシチュエーションで歌詞を思いつくのでしょうか。

佐咲:自宅とカフェが多いです。追い込まれないとやらないタイプなので、まずはカフェに行って、ゴロゴロできない状況をつくります(笑)。創作がある程度進むと、大きく声を出す必要が生じるので、そうなったら自宅に帰るんです。それでも、どうしても気になるところが残ったりするので、突然ひらめいたときのためにボイスメモは重宝しています。

――カップリング曲の「Go future」は、佐咲さんの作詞ではありませんでした。作詞が別の方になった経緯を聞かせてください。

佐咲:昨年放送された「ウルトラマンR/B(ルーブ)」のオープニング主題歌「Hands」を手がけた園田健太郎さんに、作詞・作編曲をお願いしています。私、「Hands」の「決して明日を諦めない」というフレーズにとても勇気をもらって、「もう腐るのはやめよう。諦めないでコトダマにしていこう」と思えるきっかけになったんです。ですから、カップリング曲もウルトラシリーズのイメージソングになるような曲を作ろうとチーム内で決まったときに「絶対に園田さんにお願いしたいです」と申し出ました。
 最初は自分で作詞するつもりだったのですが、「園田さんのセンスに委ねてみたい」と思うようになりました。園田さんは「ウルトラマン」シリーズを総括したうえで、佐咲紗花を応援してくださるみなさまへの架け橋にもなるようにと考えて、「Go future」を書いてくださり、「Hands」で勇気をもらった私にとって素晴らしいギフトになりました。
 園田さんにお会いできたときに作詞までお願いした経緯をお話ししたら、「届けたかった思いを受け止めてくれている人がいて、こうして繋がりができるなんてビックリだね」とおっしゃっていました。私が「Hands」を好きだということは公言していて、「アニサマ」出演に関連してSNSやブログで発信していたんです。それから時間をおかず、こうして園田さんとご一緒できる機会が訪れたのは、私自身本当に驚きでした。“全部が繋がっている”ことを実感させられる出来事で、「Go future」は私にとって、とても大切な1曲になりました。

――運命的なめぐり合わせがあったのですね。園田さんから託された「Go future」の歌詞に、どんな印象を受けましたか。

佐咲:視点や、投げかける言葉が優しくて温かいなと感じました。デビューしたての頃ではなく、さまざまな経験を積んで大人になった今、この楽曲を歌えるのがうれしいです。背伸びせず、今の私の等身大の言葉で歌うことができました。「ウルトラマン」シリーズを総括する曲ですので、子どもたちに対して“歌のお姉さん”としての目線だけではなく、「ウルトラマン」が大好きな同志としての思いも込めています。

――歌った手応えはいかがですか。

佐咲:「ヒトツボシ」のレコーディングは5月頃、本編の映像が完成していない段階で行いましたが、先日の「Go future」収録では、すでにたくさんのグッズが発売されていたので、ぬいぐるみやソフビに囲まれて、気分を盛り上げながらレコーディングしました。ウルトラヒーローに囲まれての収録だったので、彼らの視線から感じる圧がすごかったです(笑)。おかげで、すべてのウルトラマンに敬意を込め、その先にいる子どもたちを思う1曲に仕上がったと自負しています。

イベント情報・チケット情報

Animelo Summer Live 2019 -STORY-(アニメロサマーライブ2019)【1日目】 Check-in14
開催日
2019年8月30日(金)
時間
16:00開始
場所
さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)
出演
i☆Ris, 石原夏織, オーイシマサヨシ, …

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。