スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 劇場版「Gレコ I」11月29日公開決定 最新PV&富野総監督がこだわりを明かすインタビュー映像披露

ニュース 2019年8月24日(土)17:00

劇場版「Gレコ I」11月29日公開決定 最新PV&富野総監督がこだわりを明かすインタビュー映像披露

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

「ガンダム GのレコンギスタⅠ『行け!コア・ファイター』」の公開日が11月29日に決定した。東京・新宿ピカデリー、大阪・なんばパークスシネマなど全国22館で2週間限定上映される。あわせて、日本では初お披露目となる新規カットを加えた本編映像をおさめた第1弾プロモーションビデオも披露。ベルリとアイーダ、G‐セルフの出会いと、旅のはじまりを描く内容となっている。

富野総監督のインタビュー映像も披露され、劇場版の仕上がりについて、「一番テレビ版で欠けている部分の、その手直しができたおかげで、映画としての世界観の広がりみたいなものが、よく見える作品になったんじゃないのかな」と語っている。また、実物大ガンダムにインスパイアされて描き込まれたG‐セルフの“目”や、テレビシリーズでの反省を踏まえて修正された、キャピタル・タワーの中間ステーション“ナット”のきらびやかな外観といった、劇場版独自のこだわりも明かした。

10月27日に、同作の関西最速試写会が開催されることも決定した。10月12日からはじまる「富野由悠季の世界」展の神戸会場(兵庫県立美術館)で行われ、上映後には、富野総監督を迎えてのトークイベントも行われる。参加には事前申し込みが必要で、受け付け開始は9月1日から(定員250人)。

2014年に放送された「ガンダム Gのレコンギスタ」は、富野由悠季が「∀ガンダム」以来15年ぶりに総監督として手がけた「ガンダム」のテレビアニメシリーズ。リギルド・センチュリーと呼ばれる時代を舞台に、軌道エレベータ“キャピタル・タワー”の守備隊「キャピタル・ガード」の候補生ベルリ・ゼナムが、謎の少女ラライヤ・マンディや宇宙海賊の少女アイーダ・スルガン、そしてモビルスーツ・G‐セルフと出会い、地球圏規模の大きな争いへと巻き込まれていく姿を描いた。テレビシリーズの映像に新規カットを追加した劇場版は、全5部作の大長編となる。

イベント情報・チケット情報

劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ Ⅰ』「行け!コア・ファイター」 関西最速試写会&富野由悠季総監督アフタ-トーク Check-in0
開催日
2019年10月27日(日)
時間
14:00開始
場所
兵庫県立美術館(兵庫県)
出演
富野由悠季総監督

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。