スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 沙村広明の漫画「波よ聞いてくれ」20年4月にTVアニメ化 杉山里穂、石見舞菜香、石川界人ら出演

ニュース 2019年10月8日(火)12:30

沙村広明の漫画「波よ聞いてくれ」20年4月にTVアニメ化 杉山里穂、石見舞菜香、石川界人ら出演

ビジュアル&PVも公開

ビジュアル&PVも公開

(C)沙村広明・講談社/藻岩山ラジオ編成局

イメージを拡大

「無限の住人」で知られる沙村広明氏の最新作となる漫画「波よ聞いてくれ」が、2020年4月にテレビアニメ化されることが決定した。南川達馬が監督、サンライズがアニメーション制作を担当し、キャストは杉山里穂、藤真秀、石見舞菜香、山路和弘、石川界人、能登麻美子、浪川大輔らが出演。第1弾キービジュアルとPVも公開されている。

「アフタヌーン」(講談社刊)で連載中の同名原作は、北海道・札幌が舞台の“無軌道ストーリー”。スープカレー屋に勤務する26歳の独身女性・鼓田(こだ)ミナレが、ひょんなことから業界人の中年男性・麻藤兼嗣にだまされ、素人ながらも藻岩山ラジオ局(MRS)の深夜番組「波よ聞いてくれ」のパーソナリティに抜てきされてしまう。

キャストは、トークにおいて素人離れした滑舌、人を煽るような声、頭の回転の良さを発揮する主人公ミナレ役を杉山が演じ、MRSの制作部チーフディレクター・麻藤役を藤、MRSのアシスタントディレクターの南波瑞穂役を石見、MRSのやとわれ構成作家・久連木克三役を山路、MRSの人気パーソナリティ・茅代まどか役を大原さやかが担当する。主演の杉山は「とにかく全力で、毎回限界超えて演じてます!」と意欲満々で、共演陣は「杉山里穂さんのセリフ量もテンポも圧巻なので、是非注目していただきたいところです」(藤)、「現場では皆さん(特にミナレさん)が戦の様に、熱量を持って収録しております」(石見)と太鼓判を押している。

沙村広明氏によるお祝いイラスト

沙村広明氏によるお祝いイラスト

(C)沙村広明・講談社/藻岩山ラジオ編成局

イメージを拡大

さらに、MRSのミキサー・甲本龍丞役を石川界人、スープカレー店の従業員・中原忠也役を矢野正明、助っ人店員の城華マキエ役を能登、店長の宝田嘉樹役を島田敏、ミナレの元彼・須賀光雄役を浪川が演じる。石川は「この作品の見どころは、やはり主人公の喋りだと思います」と述べ、能登も「作品の見どころは何といってもミナレの圧倒的な存在感です」と猛プッシュ。浪川は、自身の役どころを「光る雄と書いて『みつお』という役は、そうですね……えーっと……。クズです。クズ男です。よろしくお願いいたします!!」と自虐混じりにアピールしている。

またスタッフは、南川達馬監督、アニメーション制作のサンライズのほか、シリーズ構成を米村正二、キャラクターデザインを横田拓己、音響監督を高橋剛、音楽を岩崎元是、美術監督を坂上裕文(ととにゃん)が務める。原作者・沙村氏は、アニメ化記念イラストとともに「アニメ化というのも驚きですが、作ってくれるのがサンライズという日本を代表する老舗であるというのも驚きです。スタッフの皆さんとお話しさせていただきましたが、原作者以上のかなり微に入り細を穿つような取材をしてくださっていて『さすがだ……』と頭が下がりました」とスタッフ陣への信頼のコメントを寄せている。

なお本作は、「新千歳空港国際アニメーション映画祭」への参加が決まっているほか、鼓田ミナレが札幌観光大使に抜てきされている。詳細は公式サイト(https://namiyo-anime.com/)で発表されている。

作品情報

波よ聞いてくれ

波よ聞いてくれ Check-in1

「いやあ~~~~ッ、25過ぎてから男と別れるってキツいですね!」。札幌在住、スープカレー屋で働く鼓田ミナレは、酒場で知り合った地元FM局のディレクター・麻藤兼嗣に失恋トークを炸裂させていた。翌日...

2020春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • ビジュアル&PVも公開
  • 沙村広明氏によるお祝いイラスト

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。