スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 小説家の卵と少年の恋 BL漫画「海辺のエトランゼ」2020年夏に劇場アニメ化

ニュース 2019年10月25日(金)08:00

小説家の卵と少年の恋 BL漫画「海辺のエトランゼ」2020年夏に劇場アニメ化

超ティザービジュアル&超特報も公開

超ティザービジュアル&超特報も公開

(C)紀伊カンナ/祥伝社・海辺のエトランゼ製作委員会

イメージを拡大

紀伊カンナ氏のBL漫画「海辺のエトランゼ」が、BLに特化したアニメレーベル「BLUE LYNX」作品として2020年夏に劇場アニメ化されることが決定した。紀伊氏が監修とキャラクターデザインを務め、「ダンガンロンパ The Animation」や「宝石の国」1巻発売記念フルアニメーションPVなどの演出を手がけた大橋明代が監督・脚本・コンテ、スタジオ雲雀がアニメーション制作を担当。紀伊氏が描き下ろした超ティザービジュアル、超特報映像も披露されている。

19年4月に誕生したフジテレビのBLアニメレーベル「BLUE LYNX」の第3弾作品となる本作は、沖縄の離島を舞台に、小説家の卵の橋本駿と海辺に佇んでいた少年・知花実央の初々しい恋を描く。超ティザービジュアルは、海辺でリラックスした表情を浮かべる駿と実央が配され、その横には「ふたりなら、きっと大丈夫。」という言葉が刻まれている。

劇場アニメ化決定に対し、紀伊氏は「この度、読者の皆さまのおかげでエトランゼが映像化されます! 私もスタッフのみんなと一緒に制作中です。本来はここに何かいいコメントを打たなければいけないのですが、会議でも、打ち合わせでも、作画フロアでも、もらったお菓子を食べていたことばかり思い出されます。原作者はおおむねお菓子しか食べてないですが、スタッフのみんなはいいものを作ろうと日々がんばってくれています。そんな穏やかなスタジオと、ゆかいなスタッフによって練り上げられてる新しいエトランゼの世界、お披露目はもう少し先になりますがどうぞお楽しみに!」とコメントを寄せている。

さらに、「アニメイトガールズフェスティバル(AGF)」のBLUE LYNXブースで、バンドル付き先行劇場前売り券(紙券)が発売される(バンドル内容は、BLUE LYNXにちなみ、紀伊氏が猫をテーマに描き下ろしたミニ色紙)。ノイタミナオンラインショップ内のBLUE LYNX特設通販ページでも数量限定で事後通販が実施される。

作品情報

海辺のエトランゼ

海辺のエトランゼ Check-in1

小説家の卵の橋本駿と海辺に物憂げに佇む少年、知花実央。ふたりのドラマと美しい沖縄の自然を、光、色彩、音、すべてにこだわり丹念に描く。静かにくり返す波の音。満天の星空。ゆったりと流れていく時間。訪...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。