スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 晴風メンバー、夏川椎菜×Lynn×古木のぞみ×種﨑敦美×黒瀬ゆうこ 「はいふり」劇場版への航路

インタビュー 2020年1月14日(火)19:00

晴風メンバー、夏川椎菜×Lynn×古木のぞみ×種﨑敦美×黒瀬ゆうこ 「はいふり」劇場版への航路

取材に応じた、夏川椎菜、Lynn、種﨑敦美、古木のぞみ、黒瀬ゆうこ(前列右から時計回り)

取材に応じた、夏川椎菜、Lynn、種﨑敦美、古木のぞみ、黒瀬ゆうこ(前列右から時計回り)

イメージを拡大

海の安全を守るブルーマーメイドに憧れる少女たちが教育艦「晴風」に乗り、力をあわせてさまざまなピンチを乗り越えていく、「はいふり」こと「ハイスクール・フリート」。テレビシリーズ、OVAを経ての完全新作「劇場版 ハイスクール・フリート」が1月18日から公開される。
 劇場版は、呉、舞鶴、佐世保など全女子海洋学校の生徒が集まって文化祭と体育祭を行う遊戯会から幕をあける。これまで以上に大所帯のキャスト陣から、晴風の艦橋要員である、夏川椎菜(岬明乃役/ミケ)、Lynn(宗谷ましろ役/シロ)、古木のぞみ(立石志摩役/タマ)、種﨑敦美(西崎芽依役/メイ)、黒瀬ゆうこ(納沙幸子役/ココ)の5人に「はいふり」の長い航海を振り返ってもらった。(取材・構成:五所光太郎/アニメハック編集部)

――劇場版の製作は、2018年4月の放送開始2周年イベントで発表されました。

夏川:「はいふり」の舞台ということもあり、とにかく横須賀のファンの方々がとても熱かったんです。横須賀でイベントやるたびに熱い思いを感じられて、次回作を望まれている作品なのだなと思っていました。それだけに横須賀のイベントで新作を発表できてうれしかったです。

Lynn:テレビアニメが終わったとき、何かしらのかたちで続編が見たいなと思っていました。それがOVAで叶い、その後は何がくるのかとワクワクしていたところ、どーんと劇場版が発表されたのでうれしかったです。オンエアのときから変わらずに作品をずっと応援してくださった方々がたくさんいたおかげだと、ファンの皆さんにあらためて感謝しました。
 「はいふり」は迫力のあるシーンが多い作品なので、劇場の大きなスクリーンだといっそう期待が高まるなと、アフレコが行われるまで楽しみな気持ちが続いていました。アフレコが終わった今も、その気持ちは続いています。

――劇場版の台本をはじめて読んだときの感想を聞かせてください。

古木:まず思ったのは、「私の大好きな『ハイスクール・フリート』が戻ってきてくれた。ありがとう!」でした。テレビシリーズにあった“「はいふり」感”がそのままあって、しかもパワーアップしているなと。たくさんのキャラクターが登場してしゃべっていて、お祭り騒ぎのところは変わらず楽しく、締まるところは締まっていて。ギャグとシリアスのバランスも、これまでどおり絶妙だなと思いました。

種﨑:これだけ登場キャラクターがいるのに、みんなが満遍なくしゃべっているのにビックリしました。晴風クラスだけでも大人数なのに、今回は他の学校など、それ以上のキャラクターが登場しています。そのみんながしゃべっていて、個性をだせるシーンがそれぞれにきちんとあるんですよね。「よくぞ、このようなシナリオを」と思いましたし、脚本づくりの大変さがしのばれました。

黒瀬:テレビシリーズではずっと海の上にいた晴風メンバーが地上に降りているのが新鮮で、「ああ学生さんなんだな」とあらためて思いました。劇場版では、テレビシリーズやOVAでは描ききれなかったそれぞれのキャラクターの一面が描かれていて、さらにみんなの個性を知ることができたのがうれしかったです。

――夏川さんとLynnさんは、劇場版の物語をどう受けとめられましたか。

夏川:テレビシリーズは毎話ピンチばかりで、そのピンチを乗り越えていくなかで明乃や晴風のメンバーが少し大人になって成長していく物語だったと思います。私自身、劇場版では“その先”が見たいなと思っていて、実際“その先”が見られる台本になっていたなと感じました。しかも、劇場版のピンチは過去最大級のピンチだったので、それをどう乗り越えていくのかというところは特にワクワクしながら読みました。人間関係的にも、晴風のメンバーがこれまで築いてきた“その先”を見られたのも、いちファンとしてうれしかったです。

Lynn:私はまず台本の厚さに驚きました。「これが劇場版か、きたなあ」と(笑)。テレビシリーズではましろの葛藤や苦悩が描かれ、最初はギクシャクしていた明乃とましろの間に友情が芽生える物語でもありましたから、劇場版ではこのふたりにスポットは当たらないのかなと、実は思っていたんです。そうしたら、劇場版ではその部分をさらにフィーチャーした感じになっていて、ましろを演じる私としてはすごく悩む内容でした。
 どこまでお話していいのか分かりませんが、ましろとしてはいろいろな心の動きがあって、すごく考えさせられる内容だと思い、「どうしようかな」と。当日アフレコ現場で、監督をはじめとするスタッフの方々にいろいろ相談させていただいたくらい不安な気持ちがあって、どうやって劇場版のましろをつくっていこうかと考えさせられる台本でした。

――明乃を演じる夏川さんは、ましろをめぐるドラマについてどう思われましたか。

夏川:明乃は思ったことをわりとすぐ口にする、いつもそのままをだしているようなキャラクターなので、彼女の心の動きはほとんど全部台本に書いてあると感じました。そのなかで、明乃はテレビシリーズのときから「海の仲間は家族だから」とずっと言っていたんですよね。ですので、シロちゃん(ましろ)に対しても、まずは家族というイメージをもっているのではないのかなと。Lynnさんの言うように、劇場版ではシロちゃんの心が揺れ動くシーンが多くて私もすごく悩みましたが、そのときどきの明乃の気持ちをストレートにだすのが正解だと思いながら演じました。

(C)AAS/新海上安全整備局

イメージを拡大

――「はいふり」は艦船に関する専門用語が多くて、しかも艦長である明乃は役どころとして流暢(りゅうちょう)に話さなければなりません。はじめはご苦労があったのではないでしょうか。

夏川:テレビシリーズのときは、毎回アフレコに行くまで正解が分からないことが多かったです。現場で原案の鈴木(貴昭)さんや監督と相談しながら、イントネーションなど、ひとつひとつ細かく直していきました。そうしていくうちに、多く使われる言葉などはもう体に染み込んでいった感じです。最初は「カンチョー(艦長)」のイントネーションがすごく不思議だなと思っていて(※編注:本作では、海上自衛隊で使われるイントネーションにあわせ、アクセントは平板となっている)。

――「カンチョー」の発音は、たしかに耳に残りました。

夏川:最初、普通のイントネーションで全部覚えてきていたので、1話のアフレコではすごくとまどいました。そこでまず、「はいふり」の洗礼をうけた気がします(笑)。そこからはもう臨機応変に対応していくしかないと思い、気合いでがんばりました。

Lynn:ましろは、意外と他の人より指示をだすことが少ないんです。なので、難しい用語を実はそれほど言っていなくて、私はちょっと楽をさせていただいたかなと思います(笑)。ただ数字の言い方が難しくて……。「2」が「に」なのか「ふた」なのか、「0」は「ゼロ」なのか「マル」なのか、ときどきで違ってくるので、そのつど確認しながら収録しました。
 ましろは、しっかりしているように見えますが、そうはいってもまだ高校生なので、高校生なりのリアルな反応を意識しながら演じていました。なので、ちょっとイレギュラーなことがおこるとアワアワしてしまいます(笑)。でも、そっちが彼女の素だと思うので、「副長としてしっかりしなきゃ」と自分を律しているときとのギャップがでればいいなと思っていました。

――古木さんが演じる志摩は、大半のセリフが「うぃ」ですよね。

古木:ほんとに彼女は「うぃ」しか言わないんですよね(笑)。台本に「……」と書いてあるところでも、基本的に「うぃ」と言うようにしています。

――ひとつのワードで感情を表現するのは、ピカチュウじゃないですけれど……。

古木:そうですね(笑)。ピカチュウは弊社の大先輩が演じられていますが(※古木と同じマウスプロモーション所属の大谷育江)、たしかにタマ(志摩)も「うぃ」で感情を表現しています。そのときどきで感情を乗せるようにしていて、台本の「うぃ」の下には必ず、「気合い」「ただ返事しています」のように、私はこのような感情で言っていると分かるように書いています。

作品情報

劇場版 ハイスクール・フリート

劇場版 ハイスクール・フリート Check-in11

今からおよそ100年前、プレートのずれにより、多くの国土を水没によって失った日本。国土保全のため次々と築かれた水上都市はいつしか海上都市となり、それらを結ぶ航路の増大に伴い、海の安全を守る職業「...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 取材に応じた、夏川椎菜、Lynn、種﨑敦美、古木のぞみ、黒瀬ゆうこ(前列右から時計回り)

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。