スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「魔王城でおやすみ」魔王役に松岡禎丞、あくましゅうどうし役に石川界人 ティザーPV公開

ニュース 2020年4月14日(火)12:15

「魔王城でおやすみ」魔王役に松岡禎丞、あくましゅうどうし役に石川界人 ティザーPV公開

松岡禎丞&石川界人が出演決定

松岡禎丞&石川界人が出演決定

(C)熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会

イメージを拡大

熊之股鍵次氏のファンタジーコメディ漫画をテレビアニメ化する「魔王城でおやすみ」に、松岡禎丞と石川界人が出演することがわかった。

「週刊少年サンデー」(小学館刊)で連載中の同名原作は、魔王の城に幽閉されたスヤリス姫が、安眠を求めて魔王城を探索し、魔物たちを振りまわす姿を描く。快適な眠りのためには手段を選ばないスヤリス姫を、水瀬いのりが演じる。

追加キャストの2人は、姫をさらった魔王タソガレ役を松岡、魔王城の地下にある悪魔教会を取り仕切る悪魔族の魔物・あくましゅうどうし役を石川が担う。松岡は、「原作を部屋で読んだ時ずっと笑ってました。それぐらい元気になって笑える作品だと思います」と作品の印象を明かし、自身の担当キャラクターについては「底抜けに見栄を張る魔王ですね。ちゃんとしようとすればするほど、空回りしてギャーギャー言ってると言う(笑)。あと意外と純情で面白いです。魔王というより、魔王になろうとしてるみたいな感じでしょうか。……本当に魔王なんですけどね。残念なイケメ……、いや、残念な魔王です」と話している。

一方の石川は「僕が演じる『あくましゅうどうし』は、真面目で物腰が柔らかいキャラクターです。周囲よりほんの少しだけ長く生きていることに思うところがあったり、姫の挙動に一喜一憂したりと可愛らしい面もあります。ちょっとだけなのですが、自分がわからなくなる時もあって見ていて飽きません。そういった魅力を表現できるよう、精いっぱい演じさせていただきます」とコメントを寄せている。

さらに、寝息をたて、気持ちよさそうに眠るスヤリス姫の姿を収めたティザーPVも公開されている。「魔王城でおやすみ」は2020年内に放送開始。

作品情報

魔王城でおやすみ

魔王城でおやすみ Check-in1

かつて、人と魔が交わり、共に存在した時代。魔王は人間の姫をさらい、自らの城に幽閉した──。囚われのスヤリス姫は、檻の中でつぶやく。「…寝る以外…することがない」。牢をこっそり抜け出して、よりよい...

2020アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 松岡禎丞&石川界人が出演決定

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。