スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > ジブリ初の長編3DCGアニメ「アーヤと魔女」メインビジュアル公開

ニュース 2020年6月19日(金)15:00

ジブリ初の長編3DCGアニメ「アーヤと魔女」メインビジュアル公開

「アーヤと魔女」メインビジュアル

「アーヤと魔女」メインビジュアル

(C)2020 NHK, NEP, Studio Ghibli

イメージを拡大

宮崎駿が企画、宮崎吾朗が監督を務める長編アニメ「アーヤと魔女」のメインビジュアルが公開された。

スタジオジブリ初の全編3DCG制作の長編作品となる本作は、宮崎駿監督の「ハウルの動く城」(04)の原作小説「魔法使いハウルと火の悪魔」でも知られる英国作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズの児童小説が原作。自分が魔女の娘とは知らずに育った少女アーヤが、奇妙な家に引き取られ、意地悪な魔女と暮らすことになる。メインビジュアルは、スタンドマイク片手に勇ましい表情を浮かべるアーヤが中央に描かれ、その後ろには楽器を演奏する3人のキャラクターが配されている。

また本作は、カンヌ国際映画祭の「オフィシャル・セレクション2020」に選ばれ、第6回国際エミー賞のキッズアワード(アニメーション部門)を受賞した宮崎吾朗監督の前作「山賊の娘ローニャ」に続き、高い注目を集めている。宮崎吾朗監督は、「今、僕たちの国では、大人ばかりが多くて、子どもの数が少ないです。 その少ない数でたくさんの大人を相手にしなければいけないから、今の子どもたちは大変だろうな。そんなことを考えているときに僕はアーヤに出会いました。そして、『そうか、そうすりゃ良いのか!』と思ったのでした。アーヤが面倒くさい大人たちを相手にどうするか? それはどうか『アーヤと魔女』をご覧になってください。憎たらしいけど、かわいい僕らのアーヤが、子どもたちを勇気づけ、大人たちを元気づけてくれることを、心から願っています」とコメントを寄せている。

「アーヤと魔女」は、NHK総合テレビで2020年冬に放送予定。

作品情報

アーヤと魔女

アーヤと魔女 Check-in1

舞台は、1990 年代のイギリス。主人公は 10 歳の少女、アーヤ。赤ん坊の頃から孤児として育ったアーヤは、誰もが自分の思いどおりにしてくれる孤児院での生活がとても快適だった。だから、誰かに貰わ...

2020秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「アーヤと魔女」メインビジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。