スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「デート・ア・バレット」後編もイベント上映決定 前編は8月14日、後編は11月13日公開

ニュース 2020年7月10日(金)20:00

「デート・ア・バレット」後編もイベント上映決定 前編は8月14日、後編は11月13日公開

(C)2020 東出祐一郎・橘公司・NOCO/KADOKAWA/「デート・ア・バレット」製作委員会

イメージを拡大

橘公司氏の小説「デート・ア・ライブ」シリーズのスピンオフ作品をアニメ化する「デート・ア・バレット」の後編が、前編と同様にイベント上映されることが決定し、両編の上映開始日も明らかになった。予告編や、光差す聖堂らしき場所で、主人公の時崎狂三(ときさきくるみ/CV:真田アサミ)が謎の少女・白の女王(大西沙織)と背中合わせに立つ姿を描いた新規ビジュアルも公開。さらに、テーマ曲の情報も発表されている。

上映劇場は、東京・EJアニメシアター新宿、愛知・伏見ミリオン座、大阪・梅田ブルク7など全国7館。8月14日から前編「デッド・オア・バレット」、11月13日から後編「ナイトメア・オア・クイーン」が公開される。チケット価格は1300円均一(税込み)。

前後編のオープニングを飾るのは、「デート・ア・ライブ」のアニメシリーズで一貫して劇伴や主題歌に携わってきた坂部剛によるインストゥルメンタル楽曲「Infermata」。前編のエンディング主題歌「Only wish」は、ルーマニア人の母と日本人の父を持つ女性ボーカリストのLuizaが歌う。

「デート・ア・バレット」は、2013~19年にかけて3期にわたってアニメ化された、「デート・ア・ライブ」の人気キャラクター・時崎狂三を主人公とした外伝作品。時間を操る天使「刻々帝(ザフキエル)」を行使する“最悪の精霊”の狂三が、人間も精霊すらも存在しない「隣界」の片隅に舞い降り、新たな戦争(デート)を繰り広げる。なお、本編「デート・ア・ライブ」も、テレビアニメ第4期「デート・ア・ライブ IV」の制作が決定している。

作品情報

デート・ア・バレット デッド・オア・バレット

デート・ア・バレット デッド・オア・バレット Check-in0

〈最悪の精霊〉時崎狂三 顕界——この世界とは異なる隣界より顕現し、地上に厄災をもたらす精霊と呼ばれる少女たち——或る者は無垢であり、或る者は救いを求め、そして或る少女は己の目的のため、自らの心を...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。