スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「八十亀ちゃんかんさつにっき」第3期に長縄まりあ、間島淳司が出演 主題歌はTaiki(山崎大輝)に

ニュース 2020年10月27日(火)12:00

「八十亀ちゃんかんさつにっき」第3期に長縄まりあ、間島淳司が出演 主題歌はTaiki(山崎大輝)に

(C)安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん3製作委員会

イメージを拡大

東海3県を舞台にしたテレビアニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき」の第3期「八十亀ちゃんかんさつにっき 3さつめ」に、長縄まりあ、間島淳司の出演が決まった。長縄はキービジュアルにも描かれている新キャラクターで、主人公・八十亀最中(やとがめもなか)たちの高校に体験入学に訪れた中学生・土辺世瑠蘭(どべせるら)、間島は土辺家に仕える執事・辻優秀を演じる。

同作は、安藤正基氏が「月刊ComicREX」(一迅社刊)とTwitterで連載中の4コマ漫画のアニメ化。東海地方の魅力や独自の文化を紹介するため、“ご当地あるある”を数多く取り入れ、主要キャストとキャラクターの出身地もリンクしている。東京から名古屋に転校してきた主人公・陣界斗(CV:市来光弘)が、典型的な名古屋弁を話す女子高生・最中(戸松遥)に出会い、彼女を観察することで愛知の文化に接していく。2019年4~6月にテレビアニメ第1期、20年1~3月に第2期「八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ」が放送された。

今回の配役を受け、長縄は「世瑠蘭さんのわがままかわいいところだったり1人で勝手に突っ走ってしまうところなど、 コロコロ変わる感情と表情を、 私も楽しみながら演じたいと思います! なんだか憎めないかわいらしさを持つ土辺世瑠蘭さんをよろしくお願いします!」と自身が演じる世瑠蘭をアピール。間島は「僕の地元、名古屋を舞台にした作品に出演できる! ということで、 何かしら縁だったり愛だったりを感じます。……が特に方言をしゃべることも無さそうな役で(笑)スタジオでみんなの方言聞きながら懐かしさを噛み締めたいと思います(笑)」とコメントしている。

主題歌アーティストは、特撮「宇宙戦隊キュウレンジャー」、舞台「あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ~Memory of Marionette~」などに出演したTaiki(山崎大輝)に決定。「明るく楽しく八十亀ちゃんの魅力を更に引き出せるように歌いたいと思います!」と意気込んでいる。

作品情報

八十亀ちゃんかんさつにっき 3さつめ

八十亀ちゃんかんさつにっき 3さつめ Check-in4

東京育ちの高校生、 陣界斗(じんかいと)が転校した先の名古屋で出会ったのは方言丸出しの女子高生「八十亀最中」(やとがめもなか)だった。 ネコのような風貌と露骨な名古屋弁を操る八十亀ちゃんは全然懐...

2021冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。