スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ゆるキャン△ SEASON2」先行上映会にメインキャスト登壇 花守ゆみり「面白いし、おいしそうだし、ほっこりする」

イベント 2020年12月2日(水)20:00

「ゆるキャン△ SEASON2」先行上映会にメインキャスト登壇 花守ゆみり「面白いし、おいしそうだし、ほっこりする」

(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会

イメージを拡大

2021年1月7日からTOKYO MXほかで放送を開始する「ゆるキャン△ SEASON2」の先行上映会「ゆるキャン△ SEASON2 ~磐田・浜松編~」が、11月29日に東京・丸の内ピカデリーで開催された。

一足早く「SEASON2」の映像がファンのもとに届けられ、シリーズおなじみの各務原なでしこ役・花守ゆみり、志摩リン役・東山奈央、大垣千明役・原紗友里、犬山あおい役・豊崎愛生、斉藤恵那役・高橋李依に加え、「SEASON2」からの新登場となるなでしこの幼なじみ・土岐綾乃役の黒沢ともよが登壇し、「SEASON2」放送開始の喜びを語った。

豊崎いわく「『SEASON1』の収録時には、続編の製作は決まっていなかった」という「ゆるキャン△」シリーズ。それが今では、ショートアニメ「へやキャン△」を経て「SEASON2」の放送を目前にし、劇場アニメの製作も決定している。花守は「続きが決まっただけでもうれしいのに3つも展開があり、驚きとうれしさが入り混じっていました」と、続編の製作発表を初めて知った2018年開催のイベント「秘密結社ブランケット入団説明会」を振り返った。原の心の中にも、その際に涙を流して喜んでいた花守の姿が焼き付いているという。また、東山は「SEASON1」終了後も絶え間なく続いたシリーズ展開のおかげで、「SEASON2」でもスムーズにアフレコできていることを明かした。「やりきった感」から続編に不安を感じていた高橋も、完成した映像を見て「前作のテンポ感で続けていける」という手応えを感じたという。

(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会

イメージを拡大

「SEASON2」からの参加となる黒沢は「いろいろな現場でお世話になっている方々が強いこだわりをもって携わっている作品ということを重々承知していたので、うれしいと同時にちょっと緊張しました」と出演決定時のプレッシャーを語った一方、顔見知りのキャストばかりだったため、実際のアフレコにはリラックスして臨めたことを明かした。

イベントでは、主題歌アーティストによるライブも披露された。亜咲花が「SEASON2」のオープニング主題歌「Seize The Day」、佐々木恵梨がエンディング主題歌「はるのとなり」を歌って会場を沸かせた。さらに、11月29日から公開中のコラボ動画「ハローキティキャン△」(https://youtu.be/nB2gkTZT4Sk)にちなみ、サンリオの人気キャラクター・ハローキティ(キティちゃん)が飛び入り参加。突然の登場に驚くキャスト陣が、キティちゃんの可愛さに大興奮する一幕も繰り広げられた。

最後は花守が「“おかえり”という気持ちで、私たちも台本を読ませていただきました。ファンのみなさんが応援をしてくださる愛を一心に受けながら、大切に作らせていただいております。本当に面白いし、おいしそうだし、ほっこりするし、でもほろりもしてしまう。そんな素敵なお話が続いていきますので『SEASON2』もよろしくお願いいたします」とファンに呼びかけた。

作品情報

ゆるキャン△ SEASON2

ゆるキャン△ SEASON2 Check-in99

山梨の女子高校生である志摩リンは、愛車の原付に乗って一路浜名湖を目指していた。大晦日に始めた、久しぶりのソロキャンプ。山梨を出発して静岡県は磐田へ。年越しを磐田で迎えて、今日はその三日目。かなり...

2021冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。