スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「銀魂 THE FINAL」新予告が完成 「DOES」の挿入歌に乗せて、豪華バトルや“未完成シーン”披露

ニュース 2020年12月8日(火)07:00

「銀魂 THE FINAL」新予告が完成 「DOES」の挿入歌に乗せて、豪華バトルや“未完成シーン”披露

ギャグ&バトルてんこ盛りの新予告が完成!

ギャグ&バトルてんこ盛りの新予告が完成!

(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会

イメージを拡大

「銀魂 THE FINAL」の新予告編が公開された。初披露となる「DOES」の挿入歌「道楽心情」とともに、主要キャラクターが集結したバトルシーンや笑いあふれる場面が収録されている。

空知英秋氏の人気漫画が原作の「銀魂」シリーズは、万事屋(よろずや)で働く坂田銀時、志村新八、神楽を中心に、抱腹絶倒のギャグと壮絶アクション、厚い人情を描く痛快エンタテインメント。シリーズ15年の歴史のなかでは、“終わる終わる詐欺”など常識破りの展開があったが、今作では「今度こそ本当に(!?)終わる」と発表されており、銀時らの師匠・吉田松陽の別人格・虚(うつろ)との最終決戦が描かれる。

予告編は、新八と神楽の「帰ってこい! 坂田銀時ィィィ!!!」という渾身の叫びで幕が上がる。銀時が定春に食べられるというギャグ展開をはさみながらも、銀時、新八、神楽、桂、高杉、近藤、土方、沖田ら主要キャラクターが登場する豪華バトルシーンが連続。終盤には、線画状態の未完成シーンが映し出され、神楽の「最後なのに相変わらず間に合ってないアル」というぼやき、新八の「大丈夫かこれー!」という激しいツッコミが響きわたる。

(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会

イメージを拡大

挿入歌「道楽心情」を手がけた「DOES」は、「新訳紅桜篇ぶりの劇場版銀魂の挿入歌を担当させていただき、非常にうれしく思います。しかもTHE FINALということで、これまで銀魂がきっかけで僕らのことを知ってくれて好きになってくれたアニメファンやロックファン、そして愉快なスタッフさん、声優さん、すべての銀魂ファンが喜んでくれるような曲を、恩返しできるような曲を、そう思って心血を注いで作りました」とコメント。また同バンドは、もう1曲の挿入歌「ブレイクダウン」も担当している。

「銀魂 THE FINAL」は2021年1月8日から公開。公開1週目には、入場者特典として空知英秋氏の描きおろし「炭治郎&柱イラストカード」が配布される。詳細は後日発表。

作品情報

銀魂 THE FINAL

銀魂 THE FINAL 4

俺の護りたかったもんは魂<ここ>にある――。地球滅亡のカウントダウンが迫る中、かつての盟友である銀時、高杉、桂はそれぞれの想いを胸にひた走る。だが彼らの前に立ちはだかったのは、あまりにも哀しい絆...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • ギャグ&バトルてんこ盛りの新予告が完成!

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。