スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 秋葉原が舞台のオリジナルアニメ「魔法少女マジカルデストロイヤーズ」プロジェクト始動

ニュース 2021年5月21日(金)12:00

秋葉原が舞台のオリジナルアニメ「魔法少女マジカルデストロイヤーズ」プロジェクト始動

オタクヒーローと魔法少女アナーキーを描いた、JUN INAGAWA描きおろしのビジュアル

オタクヒーローと魔法少女アナーキーを描いた、JUN INAGAWA描きおろしのビジュアル

(C) Magical Destroyers

イメージを拡大

オリジナルアニメ「魔法少女マジカルデストロイヤーズ」プロジェクトの始動が決定し、特報映像と描き下ろしビジュアルが披露された。

同作は、ストリートカルチャーとアキバカルチャーを融合したイラストや漫画などを発表する21歳のクリエイターJUN INAGAWAが原案を担当。プロジェクトの詳細は明らかにされていないが、2011年の秋葉原を舞台に、オタクヒーローと魔法少女アナーキーの2人が登場する物語が描かれる。

JUN INAGAWAがディレクションを担当した特報映像は実写で、島田卍丸が演じる魔法少女が夜の街を歩く幻想的な様子を映している。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。