スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 西尾維新×出水ぽすか×荒木飛呂彦 荒木の初連載作品「魔少年ビーティー」が“超レア読切”に

ニュース 2021年9月17日(金)15:00

西尾維新×出水ぽすか×荒木飛呂彦 荒木の初連載作品「魔少年ビーティー」が“超レア読切”に

「魔少年ビーティー」の60年後を描く豪華読切が実現!

「魔少年ビーティー」の60年後を描く豪華読切が実現!

(C)荒木飛呂彦・西尾維新・出水ぽすか/集英社

イメージを拡大

荒木飛呂彦氏の初連載作品「魔少年ビーティー」の60年後を描く読切漫画「魔老紳士ビーティー」が、10月19日発売の「ウルトラジャンプ11月号」(集英社刊)に掲載される。ライトノベル「物語」シリーズなどを手がけ、「めだかボックス」では漫画原作を務めた西尾維新氏が原作、「約束のネバーランド」の出水ぽすか氏が作画を担当する。

(C)荒木飛呂彦/集英社

イメージを拡大

「魔少年ビーティー」は、「週刊少年ジャンプ」に1982年42~51号に掲載された、荒木氏の初連載作品。ありとあらゆる手品やトリックを自由自在に使いこなす不思議な転校生ビーティーが、友人の公一とともにさまざまな怪事件に遭遇する姿が描かれた。

「魔老紳士ビーティー」予告カット

「魔老紳士ビーティー」予告カット

(C)荒木飛呂彦・西尾維新・出水ぽすか/集英社

イメージを拡大

60年後が舞台の読切作品「魔老紳士ビーティー」は、老いてなお“クールショック”な姿を見せつけるビーティーと、固い友情で結ばれた公一の前に“あの男”が現れる。

作品情報

ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン

ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン 44

「天国」を求めたDIOの遺志を継ぐプッチ神父は「場所」と「時」を目指し、グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所を後にした。それを追って空条徐倫と仲間のエルメェス・コステロ、エンポリオ・アルニーニ...

2022冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「魔少年ビーティー」の60年後を描く豪華読切が実現!
  • 「魔老紳士ビーティー」予告カット

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組