スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > ボンズ制作のNetflixアニメ「スーパー・クルックス」津田健次郎&坂本真綾が相棒役で出演 11月25日配信開始

ニュース 2021年9月29日(水)12:00

ボンズ制作のNetflixアニメ「スーパー・クルックス」津田健次郎&坂本真綾が相棒役で出演 11月25日配信開始

津田健次郎と坂本真綾が相棒役で出演

津田健次郎と坂本真綾が相棒役で出演

イメージを拡大

Netflixのアニメシリーズ「スーパー・クルックス」に津田健次郎と坂本真綾の出演が決定し、11月25日から独占配信がスタートすることが分かった。あわせてティザーPVとキーアートも披露されている。

同作は、映画「キック・アス」の原作者として知られるマーク・ミラーとアーティストのレイニル・フランシス・ユーによる同名コミックが原作。ヒーロー供給過多の時代を舞台に、落ちぶれてしまった「ヴィラン」たちが起死回生の一大計画に乗り出す。ボンズがアニメーション制作を手がけ、監督を「キャロル&チューズデイ」の堀元宣、シリーズ構成を「カウボーイビバップ」の佐藤大、キャラクターデザインを三谷高史が担当する。1話30分、全13話。

キーアート

キーアート

イメージを拡大

津田は主役のジョニー・ボルト、坂本はジョニーの相棒ケイシーを演じる。津田は、自身が演じるジョニーについて、「圧倒的に強いヴィランというよりも、割と下っ端感のある、ドジな感じの憎めないキャラクターです。それでもどこか格好いい部分あって、二面性を抱えたとても魅力的なキャラクターです、ぜひご期待ください」とコメントしている。

ティザーPVでは、監獄から解放されたジョニーが仲間たちと「伝説に残る大仕事」に挑む姿がアクション満載で描かれている。

作品情報

スーパー・クルックス

スーパー・クルックス 2

最後の大強盗を計画した小悪党のジョニー・ボルト。究極のメンバーを集めて一世一代の勝負に挑む!

2021秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 津田健次郎と坂本真綾が相棒役で出演
  • キーアート

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。