スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 22年2月開催「調布シネマフェスティバル」で「魔女の宅急便」上映 初号試写に近づけたDCPを使用

イベント 2021年12月2日(木)12:00

22年2月開催「調布シネマフェスティバル」で「魔女の宅急便」上映 初号試写に近づけたDCPを使用

(C)1989 角野栄子・Studio Ghibli・N

イメージを拡大

東京・調布市で2022年2月11日~3月6日に開催される映画祭「映画のまち調布 シネマフェスティバル2022」で、1989年に公開されたスタジオジブリ作品「魔女の宅急便」の上映が決定した。同映画祭では「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」に続く宮崎駿監督作の上映となる。

「魔女の宅急便」は、イオンシネマ シアタス調布で2月26日~3月6日に上映。スタジオジブリが制作当時の35ミリフィルム初号試写に近づけて作成したDCP(デジタルシネマパッケージ)を用い、同館最大を誇る幅約20メートルの大型スクリーンに映し出される。チケット料金は大人1100円、小学生~高校生1000円、幼児900円で、12月17日から劇場窓口とe席リザーブで販売が開始される。

なお、上映を記念して12月17日まで、主人公キキのパートナーである黒猫・ジジの、同映画祭限定アクリル製マスコットが合計100人に当たるリツイートキャンペーンがTwitter上で実施されている。

そのほか同映画祭では、「第4回日本映画人気投票」の上位作品から選ばれた、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」や、実写映画「るろうに剣心 最終章 The Beginning」「東京リベンジャーズ」など7作品が上映される。一部作品の上映前後には、監督をはじめとするスタッフのトークショーなども行われる(トークゲストは22年1月に発表)。会場は調布市文化会館たづくり くすのきホールで、チケット料金は前売り500円、当日800円。上映スケジュールは以下のとおり。

2月27日 午前10時30分 「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(第3位)
2月27日 午後3時30分 「花束みたいな恋をした」(第1位)
3月4日 午後3時 「天外者」(第2位)
3月5日 午前10時30分 「るろうに剣心 最終章 The Beginning」(第14位)
3月5日 午後3時30分 「東京リベンジャーズ」(第7位)
3月6日 午前10時30分 「浅田家!」(第5位)
3月6日 午後3時30分 「ヤクザと家族 The Family」(第13位)

イベント情報・チケット情報

映画のまち調布 シネマフェスティバル2022 0
開催日
2022年2月11日(金)
場所
文化会館たづくり、イオンシネマ シアタス調布(東京都)

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。