スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > WOWOWアニメ「火狩りの王」監督を西村純二、脚本を押井守が担当

ニュース 2022年2月1日(火)12:00

WOWOWアニメ「火狩りの王」監督を西村純二、脚本を押井守が担当

アニメ版のロゴデザインも発表

アニメ版のロゴデザインも発表

(C) 日向理恵子・ほるぷ出版/WOWOW

イメージを拡大

WOWOWオリジナルアニメとして放送される「火狩りの王」のメインスタッフが発表され、監督を西村純二、構成・脚本を押井守が務めることが明らかとなった。

同作は、日向理恵子氏によるファンタジー小説が原作。人類最終戦争後、人間は人体発火病原体に侵され、黒い森にすむ炎魔を狩る“火狩り”によって火のエネルギーを得ていた。そんな過酷な世界で生きる少女の灯子(とうこ)たちが、多くの困難に直面しながら懸命に生きぬく。昨年11月に、シグナル・エムディ制作でアニメ化が発表されていた。

西村と押井は、昨年配信・放送された押井によるオリジナルアニメ「ぶらどらぶ」でもタッグを組んでいる。

作品情報

火狩りの王

火狩りの王 6

人類最終戦争後の世界。大地は炎魔が闊歩する黒い森におおわれ、人々は結界に守られた土地で細々と暮らしていた。最終戦争前に開発・使用された人体発火病原体によって、この時代の人間は、傍で天然の火が燃焼...

2023冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • アニメ版のロゴデザインも発表

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。