スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「贄姫と獣の王」23年放送決定 少女と魔族の王を描いたティザービジュアル披露

ニュース 2022年4月20日(水)21:00

「贄姫と獣の王」23年放送決定 少女と魔族の王を描いたティザービジュアル披露

ティザービジュアル

ティザービジュアル

(C) 友藤 結・白泉社/「贄姫と獣の王」製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「贄姫(にえひめ)と獣の王」の放送開始時期が2023年に決定した。あわせてティザービジュアルも披露されている。また、原作漫画の新作スピンオフの連載もきまった。

同作は、「花とゆめ」(白泉社刊)で2015~20年に連載された友藤結氏による少女漫画が原作。魔族の王に99番目のいけにえとして捧げられた人間の少女サリフィは、王の真実を知ったことから妃として迎えいれられる。単行本累計発行数210万部を超え、「このマンガがすごい!2017」ではオンナ編10位を獲得した。

ティザービジュアルには、寂しげな表情をうかべたサリフィとレオンハートの姿が描かれている。

作品情報

贄姫と獣の王

贄姫と獣の王 2

異形の眷属の王の99番目の生贄として捧げられた少女・サリフィ。彼女は自分の運命を受け入れ、生贄の儀式へと向かう。そこで、何者も寄せ付けない、恐れられている王・レオンハートの真実を知り、サリフィは...

2023春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。