スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ノイエ銀英伝」第4期「策謀」全3章で9月30日から順次公開 ルビンスキーとドミニクを描いたティザービジュアル披露

ニュース 2022年5月13日(金)12:00

「ノイエ銀英伝」第4期「策謀」全3章で9月30日から順次公開 ルビンスキーとドミニクを描いたティザービジュアル披露

ティザービジュアル

ティザービジュアル

(C) 田中芳樹/銀河英雄伝説 Die Neue These製作委員会

イメージを拡大

「銀河英雄伝説 Die Neue These」のフォースシーズン「策謀」が、全3章で9月30日から順次公開されることが発表された。あわせて、ティザービジュアルも披露されている。

第1章が9月30日、第2章が10月28日、第3章が11月25日から各章3週間限定で上映される(一部劇場を除く)。

田中芳樹氏による原作小説「銀河英雄伝説」は、戦争の天才ラインハルト・フォン・ローエングラム率いる銀河帝国と、智将ヤン・ウェンリーが所属する自由惑星同盟の抗争を描くSFスペースオペラ。2018年に「銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅」(1~12話)、19年にセカンドシーズン「星乱」(13~24話)が制作された。今年3月からサードシーズン「激突」が全3章で上映され、本日5月13日から第3章の上映がスタートしている。

フォースシーズン「策謀」では、軍事拠点イゼルローン要塞をめぐる帝国軍と同盟軍による戦闘がついに終結。第三勢力であるフェザーン自治領の思惑もからみ、物語が大きくうねりはじめる。

あわせて披露されたティザービジュアルには、フェザーン自治領主ルビンスキーと彼の愛人ドミニクの姿が、「巡らし、惑わせ、躍らせる――」というキャッチコピーとともに描かれている。

作品情報

銀河英雄伝説 Die Neue These 策謀 第一章

銀河英雄伝説 Die Neue These 策謀 第一章 0

数千年後の未来、宇宙空間に進出した人類は、銀河帝国と、自由惑星同盟という“専制政治”と“民主主義”という2つの異なる政治体制を持つ二国に分かれた。この二国家の抗争は実に150年に及び、際限なく広...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。