スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「マッハGoGoGo」をJ・J・エイブラムス率いるバッド・ロボットが実写シリーズ化

ニュース 2022年6月11日(土)21:00

「マッハGoGoGo」をJ・J・エイブラムス率いるバッド・ロボットが実写シリーズ化

J・J・エイブラムス

J・J・エイブラムス

イメージを拡大

タツノコプロのテレビアニメ「マッハGoGoGo」を、J・J・エイブラムスの製作会社バッド・ロボットが実写シリーズ化することがわかった。新ドラマ「スピード・レーサー(原題)」は、米アップルTV+で配信される。

天才レーサーの三船剛の活躍を描いた「マッハGoGoGo」は、吉田竜夫の漫画もとにしたテレビアニメで、1967年から68年にフジテレビ系列で放送されアメリカでも大ヒットした。2008年にラリー&アンディ・ウォシャウスキー(現在はラナ&リリー・ウォシャウスキー)監督がエミール・ハーシュ主演で実写映画化し、「スピード・レーサー」のタイトルで世界公開された。

米Deadlineによれば、新ドラマはイラム・マルティネス(ドラマ「スノーピアサー」)とロン・フィッツジェラルド(「ウエストワールド」)が脚本を執筆。詳細は不明だが、60年代のオリジナルのアニメをもとにしたストーリーになるという。マルティネスとフィッツジェラルドが制作総指揮、ショーランナーを務める。

映画のことなら映画.com

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。