スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 映画「ドラゴンボール超」オレンジピッコロの「本気の戦い」を映したキャラPV披露

ニュース 2022年7月15日(金)18:00

映画「ドラゴンボール超」オレンジピッコロの「本気の戦い」を映したキャラPV披露

7月16日からピッコロバージョンの「厳選シーン&台本ビジュアルボード」(全5種)が第4弾入場者プレゼントとして配布

7月16日からピッコロバージョンの「厳選シーン&台本ビジュアルボード」(全5種)が第4弾入場者プレゼントとして配布

(C)バード・スタジオ/集英社 (C)「2022ドラゴンボール超」製作委員会

イメージを拡大

公開中の劇場アニメ「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」のキャラクターPV(ピッコロver.)がYouTubeで披露された。

PVはピッコロ(CV:古川登志夫)が悟飯の娘パンに修業をつけるシーンからはじまり、ふだんの硬派なピッコロとのギャップがうかがえる、自宅に大量のぬいぐるみがあるシーンも映されている。そのほかレッドリボン軍の基地に扮装して潜入する姿や、潜在能力を解放したオレンジピッコロとなって“最悪の存在”であるセルマックスとバトルを繰り広げながら「ここからが、本気の戦いだ」と告げる様子が映されるなど、ピッコロの魅力がつまった映像になっている。

「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」は、原作者の鳥山明氏自ら、脚本やキャラクターデザインを手がけた劇場版最新作。悪の組織・新生レッドリボン軍が生み出した人造人間・ガンマ1号(神谷浩史)と2号(宮野真守)が登場し、悟飯とピッコロらに危機が迫る。7月11日時点で、累計観客動員数154万人、興行収入20億円を突破している。

作品情報

ドラゴンボール超 スーパーヒーロー

ドラゴンボール超 スーパーヒーロー 1

かつて、孫悟空により壊滅した悪の組織<レッドリボン軍>。その意志を継いだ者たちが、新たに最強の人造人間・ガンマ1号、2号を生みだした。彼らは自らを「スーパーヒーロー」と名乗り、ピッコロ、悟飯らを...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。