スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 劇場版「ブラッククローバー」新場面カット公開 アスタにユノ、オリジナルキャラ・コンラートの姿も

ニュース 2022年10月31日(月)18:00

劇場版「ブラッククローバー」新場面カット公開 アスタにユノ、オリジナルキャラ・コンラートの姿も

新場面写真が8枚公開

新場面写真が8枚公開

(C)2023「映画ブラッククローバー」製作委員会 (C)田畠裕基/集英社

イメージを拡大

「ブラッククローバー」の劇場版「ブラッククローバー 魔法帝の剣」の新場面写真8枚が公開された。

「ブラッククローバー」は、シリーズ累計1700万部を超える、田畠裕基氏のファンタジーアクション漫画のアニメ化。誰もが魔法を使える世界で、その例外となってしまった少年アスタ(CV:梶原岳人)とライバルのユノ(島崎信長 ※崎はたつさきが正式表記)が、魔道士の頂点「魔法帝」を目指して大冒険を繰り広げる。テレビアニメ版は2017~21年に全170話が放送された。

(C)2023「映画ブラッククローバー」製作委員会 (C)田畠裕基/集英社

イメージを拡大

(C)2023「映画ブラッククローバー」製作委員会 (C)田畠裕基/集英社

イメージを拡大

劇場版は、原作では明かされなかった魔法帝の物語が描かれる。新場面写真は、水しぶきのなかで何者かと対峙するアスタをはじめ、険しい表情のユノ、魔法騎士団「黒の暴牛」の団長ヤミ・スケヒロ、魔法騎士団のトップで、クローバー王国の魔法帝ユリウス・ノヴァクロノの姿を収録。さらに、映画オリジナルキャラクターで、ユリウスの先代魔法帝であるコンラート・レトが「帝剣」を突き上げるシーンも収めている。

(C)2023「映画ブラッククローバー」製作委員会 (C)田畠裕基/集英社

イメージを拡大

(C)2023「映画ブラッククローバー」製作委員会 (C)田畠裕基/集英社

イメージを拡大

また、12月17、18日に行われる「ジャンプフェスタ2023」の「ブラッククローバー」ステージには、キャストの梶原、島崎、諏訪部順一(ヤミ役)、森川智之(ユリウス役)、関俊彦(コンラート役)の出演が決まっている。

ブラッククローバー 魔法帝の剣」は、2023年3月31日に全国公開。Netflixでの全世界配信も決まっている。

フォトギャラリー

  • 新場面写真が8枚公開

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。